dnjiro’s 9VAe blog

誰でもアニメが作れる無料ソフト9VAeきゅうべえ開発者のブログ

動く動画背景の作り方:無料ソフト9VAeきゅうべえ

9VAeきゅうべえアンドロイド版でもPC版iPad版でもつくれます。作業時間は10分くらいです。動画編集用素材にもなります

f:id:dnjiro:20210618180938g:plain

他のアニメの作り方はこちら9VAeの質問はこちら

 

■ 9VAeきゅうべえのダウンロード

 

SVGイラストのダウンロード

Openclipart (pink heart) からダウンロードします。

 

  1. スマホの場合は、「SVG(Vector)(ここでもよい)」を長押し。メニューから「リンクアドレスをコピー」をタッチ。9VAeきゅうべえのツールメニュー>「ネットからダウンロード」のあと、http:入力エリアを長押しして「貼り付け(ペースト)」。これでダウンロードできなかった場合は、いったんダウンロードし、「ファイル>開く」からダウンロードしたファイルを開いてください(Androidの場合)
  2. パソコンの場合は「 SVG(Vector)(ここでもよい)」を右ボタンでクリック。「対象をファイルに保存」または「リンク先のファイルをダウンロード」。9VAeきゅうべえメニューから「ファイル>開く」をクリック。ダウンロードしたファイルを選ぶ。SVGが読めない場合はバージョンが古いので最新版にしましょう。
これで、9VAeにSVGイラストが読み込まれます。
左下の「虫眼鏡」ボタン(下図A)をクリックすると全体が見えます。 

f:id:dnjiro:20210618134040g:plain

 

アニメキャストの中身をコピー(ツールメニューから読み込んだ場合)

ツールメニューからよみこんだイラストはアニメキャストという部品になります。アニメキャストが便利な場合もありますが、動きをつけたい場合は、アニメキャストの中身を開きます。
 
  1. 選択枠の中心の「+」(上図B)をクリック。メニューの上から2番目「アニメ(...)を修正」をクリック。アニメキャストの中が開きます。

  2. ハートを選択し(上図C)、記憶ツールにコピー(上図D)します。記憶ツールの中にハートが入ります。
  3. 「ファイルメニュー>新規作成」(上図E)。貼り付けボタン(上図F)には「ステージにもどす」と「複製する」があります。「複製する」を選ぶとよいでしょう。

  4. これに動きをつけていきましょう

ハートを中心に移動し、色変更

  1. パレットの下(下図G)をタッチするとパレットが消えます。スマホ版ではよく使う操作です。右下の「もどす」で元に戻ります。

    f:id:dnjiro:20210618141158g:plain

  2. ハートを選択し、中心(上図H)をドラッグして、ハートを中心に移動させます。
  3. 画面右下の「もどす」(上図I)でパレットを表示。
  4. 塗り色ボタン(上図J)で紫色にしましょう。ハートを虹色にします。
  5. 線の種類(上図K)で線を(なし)にしましょう。縁の線がないハートになります。

ハートを同じ場所に複製し、赤、だいだい色にする

  1. 左下のShift(下図L)をタッチしてから、ハートの選択枠中心「+」(下図M)をタッチし「複製する」を実行すれば、同じ位置に複製されます。キーボードのShiftキーを押しながら複製、または、Ctl+C Ctrl+V でもかまいません。

    f:id:dnjiro:20210618182709g:plain

  2. 塗り色ボタン(上図N)で赤にしましょう。
  3. 左下の縮小ボタン「ー」(上図O)で画面を縮小します。
  4. 選択枠の角の■(上図P)をドラッグして赤いハートを縮小します。
  5. 同様にしてだいだい色のハートを作りましょう(上図) 

続きのページを作成し、黄、緑、青のハートを作成

  1. ページ右の「+」(下図U)をタッチ。「続きのページを作る」をタッチ。これで2ページができます。

    f:id:dnjiro:20210618154810g:plain

  2. ハートを3つ選び(上図V)、コピーボタン(上図W)でコピーしておきます。
  3. 左下の縮小ボタン「ー」(上図X)を何回か押して縮小。
  4. 選択枠の角の■(上図Y)をドラッグしてハート3つを拡大。ページサイズより大きくしてください。
  5. 右側の登録ボタン「+」(上図Z)でハートを登録。
  6. 登録したハート(上図a)をタッチ。メニューから「固定」。これで拡大したハートが選択されなくなり、新しいハートの色変更のじゃまになりません。
  7. 貼り付けボタン(上図b)をタッチ。メニューから「複製する」。これで記憶したハート3つが画面に複製されます。(ステージにもどすだと複製できません)
  8. 左下の虫眼鏡ボタン(上図c)をタッチし、元の倍率に戻します。
  9. 複製したハートを順番に選び、塗り色ボタン(上図d)で、黄色、緑色、青色にしましょう。

 ハートを4つ選んで前のページにコピー

2ページにハートを3つ追加しました。これを1ページにコピーしたいのですが、だいだい色もいっしょに選んでコピーすれば、だいだい色と同じ縮尺で縮小されます。次のようにします。

f:id:dnjiro:20210618162516g:plain

  1. 右側のリセットボタン「◯」(上図e)をタッチ。これで「固定」設定が解除され、だいだい色のハートが選択できるようになります。
  2. 2ページのだいだい、黄、緑、青の4うのハートをドラッグして選びます(上図f)。ドラッグして選択するときに、図形の縁が反転するので、選ぶときの判断に利用してください。
  3. 前のページにコピーするボタン(上図g)をタッチ。だいだい色は1ページに存在します。その場合1ページにない、黄、緑、青のハートが、だいだい色の縮尺にあわせて縮小されてコピーされます。もし、黄、緑、青のハートだけが選ばれていた場合は、同じ大きさでコピーされます。
  4. 続きのページをつくる「+」ボタンが見えるように、パレットの下(上図h)をタッチしてパレットを消しました。

 続きのページを作成してハートを追加

上と同じことを繰り返して3ページを作成します。

f:id:dnjiro:20210618171505g:plain

  1. ページ右の「+」(上図i)をタッチ。「続きのページを作る」をタッチ。これで3ページができます。
  2. 左下の「ー」ボタン(上図j)で縮小。
  3. 外側のハートを2つ選んで削除(上図k、l)。
  4. 全部選択して大きく拡大(上図m)。
  5. 虫眼鏡ボタン(上図o)で元の倍率にして、貼り付けボタン(上図p)から「複製する」でハート3つを追加。
  6. ハート4つを選択し(上図q)、前のページにコピー(上図r)
  7. これで1ページと同じハートが3ページに作成され、繰り返すとつながるように動きます。

 繰り返し命令を追加

  1. ツールメニュー(下図s)から「繰り返しボタン」を入力します。この命令をいれると2ページと3ページの間を繰り返します。

    f:id:dnjiro:20210618174054g:plain

  2. 前のページにコピー(上図t)で、「繰り返し」命令を1ページにコピーします。これで1ページと3ページの間を繰り返します。

  3. プレイボタンf:id:dnjiro:20181029083754g:plainで動きをみてみましょう。f:id:dnjiro:20210618174235g:plain

 アニメGIF出力

  • ファイルメニュー>「アニメGIF出力」で、好きなサイズのアニメGIFが作成できます。画像サイズが大きい場合や、秒間のコマ数が多いと作成に時間がかかります。
  • このアニメには繰り返しボタンがはいっており、無限ループなのでアニメGIFの「出力秒数」を設定する必要があります。
  • 2秒で繰り返しているので、2でもかまいません。動画素材にする場合は必要な長さを指定するとよいでしょう。
  • 完成したファイルは、スマホの場合、端末内の「9VAe」フォルダの中に出力されます。
  • Androidの場合は、フォトアプリで、「端末内の写真>9VAe」で見ることができます。

 

ezgif サイトで、MP4動画に変換

アニメGIFは簡単にMP4動画に変換できます。(Mac / iPhone / iPad版の場合は、「ファイルメニュー>動画出力」で直接MP4動画が作れます。)動画にする場合、アニメGIFの高さは「720」で作成するとよいでしょう。

  1. ezgif.com ( Online GIF to MP4 Video converter ) を開く
  2. 「ファイルを選択」をクリック > 作成したファイルを選ぶ。(Android版の場合、「ファイル」をクリックし、出力されたアニメGIFを選ぶ)
  3. Upload!」ボタンをクリック
  4. Convert GIF to MP4!」ボタンをクリック
  5. Save」ボタン(フロッピーディスクアイコン)をクリック
  • これで、MP4ファイルが保存できます。

 

9VAeで動画素材を自作しよう

  • 9VAeきゅうべえを使えば、SVGイラストからいろんな動画素材を作成できます。SVGの静止画のフリー素材イラストがネット上にたくさんあります。いろんな動画素材を作ってみてください。

 

  • 9VAeは各ソフトにあわせて、いろんなフォーマットでクリップ動画を出力できます。
アプリ クリップ形式 作り方
PowerPoint
LibreOffice
Keynote
アニメGIF 背景を透明にして出力(PowerPointの例
iMovie
PowerDirector
グリーンバック動画 先頭にグリーンバック背景を入れる。(iMovieの例PowerDirectorの例
AviUtl 連番PNG 背景を透明にして出力(AviUtlの例

 

長いアニメや動画を作りたい場合は、以下をご覧ください。

9VAeきゅうべえ:長いアニメを作る方法 - Qiita

 

9VAeきゅうべえに関する質問