dnjiro’s 9VAe blog

誰でもアニメが作れる無料ソフト9VAeきゅうべえ開発者のブログ

Windows版 9VAe をしゃべらせる方法:ひとコマ解説

無料アプリ9VAeきゅうべえ Windows 版にしゃべる機能を追加する方法を説明します。作業時間は15分程度です。

ほかの解説動画はこちら


www.youtube.com

9VAeきゅうべえとは

  • 9VAe は、イラストに動きをつけてオリジナル動画素材が作れる無料のモーショングラフィックスアプリです。この解説も9VAeで作成しました。

9VAeきゅうべえのダウンロード

 

9VAe Ver1.3 からしゃべる機能を追加しています。しゃべるソフトは、OSごとに異なるアプリを使います。現在、LinuxWindows版、Android/Chromebook 版、Amazon Fire版がしゃべります。

 

OS
音声合成
インストール方法
Youtube解説
Windows
SofTalk
下の説明
見る
Linux
Open JTalk
こちら
見る
Android /
Chromebook
   
Amazon Fire
Mizuki

設定>端末オプション>

キーボードと言語>

読み上げ機能の設定>

追加音声のダウンロード>

日本語(Mizuki

 

 

SofTalk のインストール

  1. 上のサイトを開き、左側の「ダウンロード」をクリック
  2. 「最新場^ジョン」をクリック
  3.  stn019363.zip(こちらでもよい)をクリックしてダウンロード
  4. ダウンロードしたZIPファイルを右ボタンでクリック。「すべて展開」
  5. 展開してできたフォルダをダブルクリックして開きます。
  6. SofTalk」フォルダのなかに、「SofTalk.exe」がはいっています。これを、9VAeきゅうべえに設定します。

 

9VAeにSofTalkのパスを設定する

9VAeに文字を入れ、中心メニューから「しゃべる」を2回実行すると、SofTalkの設定画面が開きます。

  1. 9VAeの文字ボタン「A」で何か文字をいれます。「12345」でもよいです。
  2. 選択枠の中心の「+」をクリック。
  3. メニューの「しゃべる」をクリック。これで文字に「しゃべる」が設定されます。
  4. もう一度、選択枠の中心の「+」をクリック。
  5. メニューの「しゃべる」をクリック。
  6. 音声合成ツールを設定してください」が表示されるので「OK」をクリック。
  7. 上でダウンロードした「SofTalk.exe」を選んで設定してください。
  8. もう一度、選択枠の中心の「+」をクリックして「しゃべる」をクリックすると、SofTalkが起動し、しゃべるはずです。

女声の設定

右側の文字パレットの配置属性メニューに「男がしゃべる」「女がしゃべる」の設定があります。文字を選んで「女がしゃべる」にすると女声になります。

もう一度「女がしゃべる」(または男がしゃべる)をクリックすると、文字のしゃべる設定が解除されます。

 

時間の自動調整

  1. ページの時間をクリックし、メニューから「ひとコマ」に設定。これだけで時間が自動設定されます。
  2. プレイボタンで再生してみましょう。

 

 

Windows10/11 Microsoft Haruka の声でしゃべらせる

Windows10/11 の場合、SAPIという仕組みを使って、Microsoftが提供する音声を、SofTalkにしゃべらせることができます。

  • SofTalk(9VAeで一度しゃべらせると、SofTalkが起動します)の「声」の設定をひらくと「Microsoft Ayumi」や「Microsoft Haruka」などの声がリストされます。
  • 9VAeは、男声か女声のいずれか選んでしゃべらせることができますが、それぞれ、SofTalk のどの声でしゃべらせるか、「9va_data」フォルダのsetup.ini に書き込まれます。
  1. 9VAe(9vae-win.exe )のあるフォルダを開きます
  2. 「9va_data」フォルダを開きます
  3. setup.ini」をダブルクリック
  4. 9VAeで一度しゃべらせた後なら、以下のように書かれているはずです。
talkMan=SofTalkの場所\Softalk\stn019363\softalk\SofTalk.exe
voiceMan=/M:4 /V:50 /S:100 /O:100
voiceWman=/M:2 /V:50 /S:100 /O:100

この中の voiceWman= を以下のように書き換えると、Microsoft Haruka でしゃべるようになります(Windows 10/11 の場合)。

voiceWman=/M:22 /V:100 /S:150 /O:100

/M: や /V: は、SofTalk の音声パラメータです。数値を変更すれば口調が変わります。

記号
意味
補足
/M:
種類
4:男の声 2:女の声 22:Microsoft Haruka (Win10/11)
/V:
音量
50が標準
/S:
スピード
100が標準
/O:
声の高さ
100が標準

 

Open JTalk(メイ)でしゃべらせる

OpenJTalkは、名古屋工業大学で開発されたオープンソース音声合成エンジンです。SofTalkから利用できるWindows版エンジンが以下から入手できます。

  1. 上から「ダウンロード」「パズル」をクリックし、OpenJTalkSAPI_101.zip(こちらでもよい)をダウンロード。
  2. ZIPを解凍し、JTalkSetup.exe を実行。
  3. 「SAPI5が登録されていません。登録しますか」に「はい」。SAPI は音声制御APIです。これでSofTalkから、OpenTalkが使えるようになります。

SofTalkをいったん閉じて再起動し、声の種類をみると、「メイ(Normal)」が追加されているはずです。

9va_data\setup.ini を変更すれば、Meiでしゃべらせることができます。

  1. 9VAe(9vae-win.exe )のあるフォルダを開く
  2. 「9va_data」フォルダを開く
  3. setup.ini」をダブルクリック
  4. 「voiceWman=」の後ろの文字を以下のように変更し、保存します。/M:の数字が声の指定です。環境によっては異なる番号が正しいかもしれません。うまくいかない場合は違う番号でためしてみてください。
voiceWman=/M:27 /V:50 /S:150 /O:100 

Open JTalk 男声を追加

OpenJTalk 男声の声をダウンロードし、JTalkSetup.exe で声を追加すれば、男声でしゃべれるようになります。

  1. 上から「HTS voice version1.0.5 BinaryPackage」ここでもよい をダウンロード。

 

  1. 上をクリック。「7-Zip Windows版 32bit または 64bit 」をダウンロード
  2. ダブルクリックして実行。
  3. インストール先のフォルダを指定してインストール
  4. 7ZIPをインストールしてから、ダウンロードした hts_voice...(tar.gz) をマウス右ボタンでクリック。メニューに「7-Zip」が追加されているはずです。
  5. 7-Zip」「ここに展開」。これでhts_voice...tar ができます。
  6. もう一度 hts_voice...(tar) をマウス右ボタンでクリック。
  7. 7-Zip」「ここに展開」。これで「hts_voice_nitech_jp..._m001-1.05」フォルダができます。
  8. この中の「nitech_jp..._m001.htvoice」が音声です。これを「JTalkSetup.exe 」をつかってSAPI5に追加します。「JTalkSetup.exe 」を実行。管理者権限が必要なので「はい」
  9. 「追加」ボタンをクリック。
  10. 「参照」ボタンをクリック。7Zipで解凍した「nitech_jp..._m001.htvoice」を選んで「開く」
  11. 性別を「Male」に変更。名前は、m001 としましょう。
  12. SofTalk をいったん閉じて、再起動(9VAeでしゃべらせても起動します
  13. SofTalk の声の設定を開くと「m001」が追加されているはずです。

 

追加した声でしゃべるようにするには、9va_data\setup.ini を修正します。

  1. 9VAe(9vae-win.exe )のあるフォルダを開く
  2. 「9va_data」フォルダを開く
  3. setup.ini」をダブルクリック
  4. 「voiceMan=」「voiceWman=」の後ろの文字を以下のように変更し、保存します。

voiceMan=/M:26 /V:100 /S:150 /O:100
voiceWman=/M:28 /V:50 /S:150 /O:100

これで、OpenJTalkの男声、女声でしゃべるようになります。/M:の後ろの声の番号は、環境や音声のインストールの順番によって別の数字になるかもしれません。いろいろ試してみてください。また、音声データ(.htvoice)を入手すれば、ほかの声でしゃべらせることもできると思います。

 

SofTalkがしゃべらない、またはエラー終了する場合

  • Windowsの言語設定が「日本語」優先になっているかどうか確認してください。9VAeが英語メニューで起動する場合は日本語になっていない可能性があります。
  1. Windowsボタンから「設定」画面を開きます。
  2. 「言語」を検索し「言語の設定」をクリック
  3. 「優先する言語」の一番上が日本語でない場合は、日本語にします。
  4. 「地域設定」を「日本語」にします。
  5. 一度再起動してください。

 

英語でしゃべらせる方法

  • Windows版9VAe で英語をしゃべらせるには、eSpeak のインストールが必要です。
  • 普通に入力した文字は日本語(SofTalk)でしゃべります。
  • 文字を選択し、右側の文字パレットで「英語(2)」に設定します。この設定では、日本語メニューでは表示されず、ヘルプメニュー>English で英語メニューに変更したときに表示されるようになります。(同じアニメに日本語、英語を混在させせ切り替えて表示するために使います)
  • この文字を選択し、中心の+メニューから「しゃべる」を実行すると、最初に、eSpeak.exe の設定になり、2回目から英語(eSpeak)でしゃべります。
  • eSpeak を導入すると、SofTalk の声の番号がかわる場合があります。日本語の声がかわったら、声の番号(setup.ini)を変更してください。 

 

 

音声つき動画出力

  • ffmpeg があれば、Windows版9VAeきゅうべえで音声つきMP4動画を作成できます。ffmpegの入れ方はこちらYoutube解説
  • ファイルメニュー「動画出力」で、MP4動画保存先、サイズ、秒コマを指定してMP4動画が作れます。Youtubeなどに投稿するなら、高さを 720 または 1080。秒コマ数は、30で出力するとよいでしょう。

動画出力した例です。OpenJTalkの音声を使っています。


www.youtube.com

 

内容:


解説動画の作り方

この記事のひとコマ解説GIFは、フリーソフト9VAeきゅうべえで作成しています。

9VAeきゅうべえのダウンロード

 

  • 9VAeきゅうべえで、キャプチャー画面に、矢印や説明を加え、ページに「ひとコマ」設定するだけで作れます。
  • Youtube動画より短く、キャプチャー画面の羅列より見やすいのが特長です。
  • FFmpeg を使って Youtube 動画にすることもできます。

 

画面キャプチャ方法

OS
画面キャプチャ方法
保存先
 Windows
クリップボード
 Mac
  • Shift + Command + 4 (ShiftキーはZの左、スペースでウィンドウ指定)
デスクトップ
 Android
  •  電源 + 音量Down
 adbコマンド (開発者向け)
  •  adb shell screencap -p /sdcard/screen.png
     adb pull /sdcard/screen.png
フォトアプリ>
ライブラリ>
Screenshots
 
iPhone / iPad
  •  ホームボタン + 電源ボタン
  • サイドボタン + 音量UP
写真>
アルバム>
スクリーンショット
 Linux Mint
  • Print Screen キー
クリップボード
ファイル
 Amazon Fire
  • 電源 + 音量Down 1秒長押し
  • USBケーブルでPCと接続し、
    設定>接続デバイス>USB>ファイル転送
ピクチャ >
スクリーンショット
 Chromebook
  • Shift + Ctrl + ウィンドウ一覧キー(上の中央のキー)
マイファイル >
ダウンロード

キャプチャ画像を転送する方法はこちら

キャプチャ画像を9VAeに読みこむ

f:id:dnjiro:20220119095713g:plain

  1. 画像入力ボタン「山」でキャプチャ画像を読み込む
  2. 画像の中心の「+」をクリック。メニューから「ステージの大きさにする」
  3. 画像の中心の「+」をクリック。メニューから「ページを画像に合わせる」

文字、矢印を入れる

f:id:dnjiro:20220119131719g:plain

  1. 文字入力ボタン「A」で数字を入力
  2. 角の■をドラッグでサイズ変更。
  3. 中心の「+」または枠線のドラッグで移動
  4. 線の種類ボタンをクリック。メニューから「→」で矢印に設定
  5. 折れ線ボタンをクリック
  6. 開始点
  7. 終了点
  8. 選択ボタンで入力終了
  9. 太さ設定ボタン。メニューから「太くする」で太くできます。
  10. 文字入力ボタン「A」で説明文章を入力
  11. 背景の色を設定
  12. 線の種類メニューの「ー」で枠線がつきます
  13. 太さ設定ボタン。メニューから「太くする」で太くできます。

文字の色、縁、影をつける

f:id:dnjiro:20220119140955g:plain

  1. 文字を選ぶ
  2. 文字タブ2をクリック
  3. 文字の色をクリック
  4. 赤に設定
  5. 文字と矢印をドラッグして選ぶ
  6. 図形タブ1をクリック
  7. 線の種類から「縁をつける」
  8. 線の種類から「影をつける」、線の種類から「広く」
  9. 線の色「赤」

ひとコマアニメーションにする

  1. ページ時間をクリック。メニューから「ひとコマ」を設定。これでアニメーションができます。
  2. プレイボタンで再生してみましょう。入力した順番に文字、矢印がでてきます。
  3. これで1ページ完成です。続きを作りたい場合は、ページの右側の「+」をクリックし「続きのページを作る」で、2ページ目が作成できます。

アニメGIF、動画出力

  • ファイルメニュー>アニメGIF出力」または「動画出力」で、好きなサイズのアニメGIF または MP4動画 が作成できます。
    Win / RaspberryPi / Linux版 でMP4動画を作るには FFmpeg が必要Youtube解説
  • スマホの場合、端末内の「9VAe」フォルダの中に出力されます。フォトアプリで、「端末内の写真>9VAe」で見ることができます。
  • アニメGIFは、背景を透明にできます。音がいれられません。
  • MP4動画には音が入れられます。Youtubeに投稿できます。Youtubeに投稿する場合、1秒30コマ、高さ720 または 1080 で出力するとよいでしょう。

 

 

9VAeをつかえば素材動画が作れる 

      • 9VAeきゅうべえを使えば、オリジナルの素材動画が簡単に作れます。
      • Openclipart や  FreeSVG などフリーのSVGイラストをつかって動くキャラクタが作れます。
      • 動画編集ソフトで動画に合成できます。

OS

フリーソフト

9VAeで作成する素材動画

Windows

AviUtl

連番PNG または MP4

Mac/iPhone/iPad

iMovie

MP4 または QuickTime(古いMac)

Android

PowerDirector

GIF または MP4

作り方

 

      • もっと長いアニメを作ることもできます。以下をご覧ください。

9VAeきゅうべえ:長いアニメを作る方法 - Qiita

 

 

9VAeきゅうべえに関する質問

 

 

ロック解除の素材動画の作り方:ひとコマ解説

無料アプリ9VAeきゅうべえを使って、ロック解除の素材動画を作る手順を説明します。作業時間は15分程度です。



ほかの解説動画はこちら

 

9VAeきゅうべえとは

  • 9VAe は、イラストに動きをつけてオリジナル動画素材が作れる無料のモーショングラフィックスアプリです。この解説も9VAeで作成しました。

9VAeきゅうべえのダウンロード

 

SVGフリー素材イラストを読み込む

鍵のSVGイラストは、以下のフリー素材をつかいましょう。これに動きをつけます。

  1. フリーSVG素材を開いてダウンロードしましょう。
  2. スマホ版9VAeではSVG (Vector)」ボタンを長押しして、SVGのリンクをコピーしましょう。パソコン版ではSVGファイルをダウンロードしてください。
  3. スマホでは、ツールメニュー「ネットからダウンロード」を開きます。、SVGのリンクを貼り付けて実行します。パソコン版ではツールメニュー「9VA/SVG/WMFを入れる」でダウンロードしたSVGファイルを読み込みます。
  4. 読み込んだファイルはアニメキャストという部品になっています。選択枠中心の「+」をクリックし、メニューから「アニメ(の中)を修正」でSVGイラストが修正できます。

・画面の白黒は、表示メニュー「ダークモード」で切り替えられます。

 

続きを作ってパーツ分解

鍵のイラストからフックだけ取り出します。この操作ができるのが 9VAeのすごいところです。

  1. ページ右側の「+」をクリックし「続きのページを作る」。1ページが2ページにコピーされます。
  2. 1ページと2ページの間をクリックし「空白ページを作る」。これで1ページと2ページが切り離されます。
  3. 3ページをクリックして3ページに移動
  4. 鍵を選択します。
  5. 点選択ボタンを押します。鍵の点が表示されます。
  6. フックに不要な下の点を選びます。
  7. 削除ボタンで選んだ点を削除。
  8. フックの穴の下の点を選びます。
  9. 下の「+」ボタンで拡大。
  10. 点追加ボタンを押します。
  11. 線上をクリックして1点追加
  12. 線上をクリックしてもう1点追加
  13. 外側からドラッグして追加した2点を選びます
  14. シフトボタンを押します。キーボードのシフトキーを押してもよいです。
  15. 削除ボタンを押します。シフトを押して削除すると、内側の線と外側の線がつながります。
  16. 不要な点を選びます。
  17. 「+」で拡大
  18. 不要な点を選んで削除
  19. 右側の不要な点も選んで削除します。
  20. 虫眼鏡ボタンで全体が表示されます。


動きをつける

  1. 最後のページの右側の「+」をクリック。「続きのページを作る」。
  2. 表示メニュー「前後のページを重ねて表示」。
  3. フックを選んで選択枠の左辺の「■」をクリック。メニューから「反転」。前のページの表示をみてロック解除の状態にします。
  4. プレイボタンで動きを見てみましょう。

 

背景を作りいらない点を消す

  1. 1ページのページ番号「1」をクリック。メニューから「ページを切り取る」。これで1ページの中身がきおくツールに入ります。
  2. 先頭ページの左側「<」をクリック。メニューから「背景ページを入れる」。先頭ページが背景ページになります。
  3. パレットが消えている場合は右下の「もどす」をクリック
  4. きおくツールの下の貼り付けボタンをクリック。メニューから「複製する」。これできおくツールの中身が背景ページに入ります。
  5. パレットの下をタッチするとパレットが消えます(スマホで画面が小さい場合に使いましょう)。
  6. 「点選択」ボタン。これで鍵の点が表示されます。
  7. フックの穴の点を1点だけ選択。
  8. もう一度「点選択」ボタン。これで、フックの穴だけ選ばれた状態になり、穴の点だけが表示されます。
  9. 「選択」ボタンでフックの穴だけが選択(点選択ボタンでも同じ)
  10. 「削除」ボタンでフックの穴が削除されます。
  11. 鍵を選びます。
  12. 「点選択」で鍵の点を表示
  13. フックの点を選び、「削除」ボタンで削除します。
  14. 不要になった空白ページのページ番号「2」をクリック。メニューから「ページを切り取る」
  15. プレイボタンで再生してみましょう。

 

動きグラフをつける

  1. フックがはいっている2ページをタッチして2ページに移動
  2. フックを選ぶ
  3. パレットが消えている場合は右下の「もどす」をクリック
  4. 右側の「+」で選んだフックを登録
  5. 登録されたフックをクリック。メニューから「ゆっくり動き出すグラフ」。フックに動きをつけるグラフが入力されます。
  6. 画面が小さい場合はパレットの下をクリックするとパレットが消えます。
  7. グラフの線をクリックして点を追加。とがった点△が追加されます
  8. スマホの場合、1点の選択枠の右下をクリック。これで点の形がカーブ(□)に変わります。パソコン版の場合はパレットの「」でカーブ点になります。
  9. プレイボタンで再生してみましょう。グラフの形を変えると動き方が変わります。

素材動画出力

  • ファイルメニュー「アニメGIF出力」で、サイズ、秒コマを指定してアニメGIF動画が作れます。背景を透明に設定できます。
  • ファイルメニュー「動画出力」で、サイズ、秒コマを指定してMP4動画素材が作れます。背景を透明にしたい場合は、先頭ページに「グリーンの背景を入れる」をいれてグリーンバック動画を作成します。

 

 

内容:


解説動画の作り方

この記事のひとコマ解説GIFは、フリーソフト9VAeきゅうべえで作成しています。

9VAeきゅうべえのダウンロード

 

  • 9VAeきゅうべえで、キャプチャー画面に、矢印や説明を加え、ページに「ひとコマ」設定するだけで作れます。
  • Youtube動画より短く、キャプチャー画面の羅列より見やすいのが特長です。
  • FFmpeg を使って Youtube 動画にすることもできます。

 

画面キャプチャ方法

OS
画面キャプチャ方法
保存先
 Windows
クリップボード
 Mac
  • Shift + Command + 4 (ShiftキーはZの左、スペースでウィンドウ指定)
デスクトップ
 Android
  •  電源 + 音量Down
 adbコマンド (開発者向け)
  •  adb shell screencap -p /sdcard/screen.png
     adb pull /sdcard/screen.png
フォトアプリ>
ライブラリ>
Screenshots
 
iPhone / iPad
  •  ホームボタン + 電源ボタン
  • サイドボタン + 音量UP
写真>
アルバム>
スクリーンショット
 Linux Mint
  • Print Screen キー
クリップボード
ファイル
 Amazon Fire
  • 電源 + 音量Down 1秒長押し
  • USBケーブルでPCと接続し、
    設定>接続デバイス>USB>ファイル転送
ピクチャ >
スクリーンショット
 Chromebook
  • Shift + Ctrl + ウィンドウ一覧キー(上の中央のキー)
マイファイル >
ダウンロード

キャプチャ画像を転送する方法はこちら

キャプチャ画像を9VAeに読みこむ

f:id:dnjiro:20220119095713g:plain

  1. 画像入力ボタン「山」でキャプチャ画像を読み込む
  2. 画像の中心の「+」をクリック。メニューから「ステージの大きさにする」
  3. 画像の中心の「+」をクリック。メニューから「ページを画像に合わせる」

文字、矢印を入れる

f:id:dnjiro:20220119131719g:plain

  1. 文字入力ボタン「A」で数字を入力
  2. 角の■をドラッグでサイズ変更。
  3. 中心の「+」または枠線のドラッグで移動
  4. 線の種類ボタンをクリック。メニューから「→」で矢印に設定
  5. 折れ線ボタンをクリック
  6. 開始点
  7. 終了点
  8. 選択ボタンで入力終了
  9. 太さ設定ボタン。メニューから「太くする」で太くできます。
  10. 文字入力ボタン「A」で説明文章を入力
  11. 背景の色を設定
  12. 線の種類メニューの「ー」で枠線がつきます
  13. 太さ設定ボタン。メニューから「太くする」で太くできます。

文字の色、縁、影をつける

f:id:dnjiro:20220119140955g:plain

  1. 文字を選ぶ
  2. 文字タブ2をクリック
  3. 文字の色をクリック
  4. 赤に設定
  5. 文字と矢印をドラッグして選ぶ
  6. 図形タブ1をクリック
  7. 線の種類から「縁をつける」
  8. 線の種類から「影をつける」、線の種類から「広く」
  9. 線の色「赤」

ひとコマアニメーションにする

  1. ページ時間をクリック。メニューから「ひとコマ」を設定。これでアニメーションができます。
  2. プレイボタンで再生してみましょう。入力した順番に文字、矢印がでてきます。
  3. これで1ページ完成です。続きを作りたい場合は、ページの右側の「+」をクリックし「続きのページを作る」で、2ページ目が作成できます。

アニメGIF、動画出力

  • ファイルメニュー>アニメGIF出力」または「動画出力」で、好きなサイズのアニメGIF または MP4動画 が作成できます。
    Win / RaspberryPi / Linux版 でMP4動画を作るには FFmpeg が必要です
  • スマホの場合、端末内の「9VAe」フォルダの中に出力されます。フォトアプリで、「端末内の写真>9VAe」で見ることができます。
  • アニメGIFは、背景を透明にできます。音がいれられません。
  • MP4動画には音が入れられます。Youtubeに投稿できます。Youtubeに投稿する場合、1秒30コマ、高さ720 または 1080 で出力するとよいでしょう。

 

 

9VAeをつかえば素材動画が作れる 

      • 9VAeきゅうべえを使えば、オリジナルの素材動画が簡単に作れます。
      • Openclipart や  FreeSVG などフリーのSVGイラストをつかって動くキャラクタが作れます。
      • 動画編集ソフトで動画に合成できます。

OS

フリーソフト

9VAeで作成する素材動画

Windows

AviUtl

連番PNG または MP4

Mac/iPhone/iPad

iMovie

MP4 または QuickTime(古いMac)

Android

PowerDirector

GIF または MP4

作り方

 

      • もっと長いアニメを作ることもできます。以下をご覧ください。

9VAeきゅうべえ:長いアニメを作る方法 - Qiita

 

 

9VAeきゅうべえに関する質問

 

 

メタバースギャラリーの作り方:ひとコマ解説


DOOR™ を使ってメタバースの作品発表ギャラリーを作る方法を説明します。

完成したギャラリーはこちら。2階の高さのギャラリーに10数台のプロジェクタを配置した部屋が無期限、無料で借りられます。世界中から見に来れます。ほかの解説動画はこちら

 

DOOR™とは

  • DOOR™は、NTT が提供するXR空間プラットフォームです。メタバース(3次元空間)の中にプロジェクタをつかって個人の作品やサイトを公開する部屋が無料で作れます。ブラウザで作り方は簡単。

同様のシステムに Hubs Mozilla があります。 DOOR が Hubs を使いやすくしているような感じです。Hubsも同じ作り方ができます。

 

DOORのルームを作る

下のサイトからルームをつくりましょう。キーボードの矢印キー、「QWEASD」キー、マウスドラッグ、スマホ2本指でルームの中を移動できます。

  1. ルームを作る(DOOR)を開きます。
  2. 「テンプレートからルームをつくる」ボタンをクリックしましょう。
  3. 「ギャラリー」をクリックします。内容によってはほかのテンプレートを選んでもよいでしょう。
  4. 「マイルームを新しく作成する」をクリックします。作成は無料です。作成したルームはルームの左上の「・・・」ボタンから「マイルームを閉じる」まで消えません。ただし次に説明する「ピン留め」を行わないと追加した物がは消去されるので注意。
  5. 「今すぐ入室」が簡単。「ルームに入室」だとアバターの選択、マイクテストができます。スマホで「VRギアで入室」だと、GoogleVRサービスをインストールすれば、2眼表示になります。「だんグラ」のようなMRグラスで部屋の中にはいれます。
  6. 部屋の中を移動してみましょう。パソコンの場合は、矢印キーで移動できます。「Q」で左に「E」で右に向きが変えられます。「W」「A」「S」「D」は矢印キーと同じです。「Q」キーを2回おして左を向いてみましょう。マウス左ボタンで画面をドラッグしても向きが変わります。スマホiPhone の場合は、2本指で画面を拡大すると前進。縮小すると後退になります。
  7. 「↑」キーで前にすすみましょう。
  8. 下の「クリエイト」ボタンを押して、自分の作品をギャラリーに配置してみましょう。
  9. 「アップロード」ボタンで作品をアップロードします。「ピン留め」しないと部屋を出たときに消去されます。下の操作を行なってください。

 

作品を入れる

下の「クリエイト」ボタンで作品が入れられますが「ピン留め」しないと削除されてしまいます。ピン留めするにはメールでルーム作者の本人確認が必要です。

  1. 下の「クリエイト」ボタンをクリック。
  2. 「アップロード」ボタンをクリック。
  3. 右側の「クリップ」ボタンをクリック。アップロードする作品を選びます。左側の入力欄にWebサイトアドレスを入れれば、クリックでそのサイトを開くボタンがつくられます。
  4. 「アイテムを作成する」をクリック。メタバース空間に作品の画像がはいります。
  5. 作品の画像をマウス左ボタンでドラッグして移動できます。ギャラリの絵の上にドラッグすると、枠が表示されます。枠の中でボタンを離すと絵の上に配置されます。
  6. 配置した作品の上を右ボタンでクリックします。「スペースキー」でも設定できます。
  7. 作品が拡大されます。下の「Pin」ボタンをクリックし「ピン留め」します。これをしないと部屋を退出したときに消去されます。
  8. ピン留めはルーム情報の書き換えになるため、メールでの確認(ログイン)が必要です。その場でメールを確認できるアドレス(ブラウザとは違う端末でもよい)を入力します。
  9. 「メールを送る」ボタンで確認メールが送られるので、メールを開いてリンクボタンをクリックします。これでピン留めができます。
  10. キーボードの「→」または「D」で右に移動します。
  11. 同様にして下のクリエイトボタンから2つめの作品をアップロードしましょう。
  12. ドラッグして2つめの絵の上に移動。右ボタンで「ピン留め」しましょう。
  13. 3つめの絵も入れたあと「↓」または「S」ボタンで後ろに下がりました。

 

名前をつけてシェア

  1. 左上または右下の「・・・」ボタンをクリック。メニューから「ルーム情報・設定」をクリック
  2. 右上の「設定を変更」をクリック。ログインを求められたらメールアドレスを送信し、メールからリンクをクリック(これで本人確認します)。
  3. 「Galleryルーム名」以下に新しい名前を入力します。
  4. その下の「ピン留めの許可」はOFFにしておくとよいでしょう。
  5. 「適用」ボタン
  6. 左上の「X」で設定画面を終了。
  7. 左上または右下の「・・・」ボタンをクリック。メニューから「ルームをシェアする」をクリック
  8. ルームアドレスが表示されます。「コピー」ボタンでコピーしたURLアドレスをSNSでシェアしましょう。下のLINE、メール、TwitterFacebook ボタンも使えます。
  9. 左上の「X」でシェア画面を終了します。
  10. DOORサイトに掲載してもらうには、問い合わせフォームから申請します。

 

作成したギャラリーの例

  • s.door.ntt

  • 2階の高さのギャラリーに10数台のプロジェクタを配置した展示コーナーが無期限、無料で借りられました。すごいです。このサイズのギャラリが無料、無期限、プロジェクタは何台でも無料。入搬出費用なし。価格破壊です。リアルギャラリと比べて通りがかりのひとが来ないのが欠点ですが、DOORが繁盛すると世界中のひとが来るようになるはず。
  • 上のルームを各OSでみたときの動作 (2022.10)
OS ブラウザ  動作
Windows11  Edge  OK
iPad 15.4.1   Safari リンクが動作しない(ポップアップブロック解除が必要)。差分アニメGIFが差分だけ表示されたが、NTTではちゃんと表示されるらしい。バージョンがあがれば解消されると予想。
iOS 15.7   Safari リンクが動作しない(ポップアップブロック解除が必要)。差分アニメGIFが差分だけ表示された
MacOS 12.6  Safari リンクが動作しない(ポップアップブロック解除が必要)。差分アニメGIFが差分だけ表示されたが、NTTではちゃんと表示されるらしい。バージョンがあがれば解消されると予想。
同上  Chrome  OK
Chromebook  Chrome  OK

●ポップアップブロック解除(Safari

  1. Safari メニュー> 環境設定>「Webサイト」>ポップアップウィンドウ
  2. 「door.ntt」の設定を「許可」に変更。
  3. iPhone / iPad の場合は、Safari >ポップアップブロック>OFF

●9VAeきゅうべえで、全フレーム表示GIFを作成する方法

  • 背景透明でGIF作成すると、全フレーム表示GIFになります。先頭ページにグリーン背景ページをいれ、グリーンを白にして背景透明でGIF作成すれば、全フレーム表示で、背景が透明でないGIFが作成できます。

作成したルームの削除

  1. 削除したいルームにはいり、左上の「・・・」ボタンから「マイルームを閉じる」を実行すると削除できます。
  2. 削除するには、作成したときのメールでの本人確認、ルーム名が必要です。

 

内容:


解説動画の作り方

この記事のひとコマ解説GIFは、フリーソフト9VAeきゅうべえで作成しています。

9VAeきゅうべえのダウンロード

 

  • 9VAeきゅうべえで、キャプチャー画面に、矢印や説明を加え、ページに「ひとコマ」設定するだけで作れます。
  • FFmpeg を使って Youtube 動画にすることもできます。

 

画面キャプチャ方法

OS
画面キャプチャ方法
保存先
 Windows
クリップボード
 Mac
  • Shift + Command + 4 (スペースでウィンドウ指定)
デスクトップ
 Android
  •  電源 + 音量Down
 adbコマンド (開発者向け)
  •  adb shell screencap -p /sdcard/screen.png
     adb pull /sdcard/screen.png
フォトアプリ>
ライブラリ>
Screenshots
 
iPhone / iPad
  •  ホームボタン + 電源ボタン
  • サイドボタン + 音量UP
写真>
アルバム>
スクリーンショット
 Linux Mint
  • Print Screen キー
クリップボード
ファイル
 Amazon Fire
  • 電源 + 音量Down 1秒長押し
  • USBケーブルでPCと接続し、
    設定>接続デバイス>USB>ファイル転送
ピクチャ >
スクリーンショット
 Chromebook
  • Shift + Ctrl + ウィンドウ一覧キー(上の中央のキー)
マイファイル >
ダウンロード

キャプチャ画像を転送する方法はこちら

キャプチャ画像を9VAeに読みこむ

f:id:dnjiro:20220119095713g:plain

  1. 画像入力ボタン「山」でキャプチャ画像を読み込む
  2. 画像の中心の「+」をクリック。メニューから「ステージの大きさにする」
  3. 画像の中心の「+」をクリック。メニューから「ページを画像に合わせる」

文字、矢印を入れる

f:id:dnjiro:20220119131719g:plain

  1. 文字入力ボタン「A」で数字を入力
  2. 角の■をドラッグでサイズ変更。
  3. 中心の「+」または枠線のドラッグで移動
  4. 線の種類ボタンをクリック。メニューから「→」で矢印に設定
  5. 折れ線ボタンをクリック
  6. 開始点
  7. 終了点
  8. 選択ボタンで入力終了
  9. 太さ設定ボタン。メニューから「太くする」で太くできます。
  10. 文字入力ボタン「A」で説明文章を入力
  11. 背景の色を設定
  12. 線の種類メニューの「ー」で枠線がつきます
  13. 太さ設定ボタン。メニューから「太くする」で太くできます。

文字の色、縁、影をつける

f:id:dnjiro:20220119140955g:plain

  1. 文字を選ぶ
  2. 文字タブ2をクリック
  3. 文字の色をクリック
  4. 赤に設定
  5. 文字と矢印をドラッグして選ぶ
  6. 図形タブ1をクリック
  7. 線の種類から「縁をつける」
  8. 線の種類から「影をつける」、線の種類から「広く」
  9. 線の色「赤」

ひとコマアニメーションにする

f:id:dnjiro:20220119154101g:plain

  1. ページ時間をクリック。メニューから「ひとコマ」を設定。これでアニメーションができます。
  2. プレイボタンで再生してみましょう。入力した順番に文字、矢印がでてきます。
  3. これで1ページ完成です。続きを作りたい場合は、ページの右側の「+」をクリックし「続きのページを作る」で、2ページ目が作成できます。

アニメGIF、動画出力

  • ファイルメニュー>アニメGIF出力」または「動画出力」で、好きなサイズのアニメGIF または MP4動画 が作成できます。
    Win / RaspberryPi / Linux版 でMP4動画を作るには FFmpeg が必要Youtube解説
  • スマホの場合、端末内の「9VAe」フォルダの中に出力されます。フォトアプリで、「端末内の写真>9VAe」で見ることができます。
  • アニメGIFは、背景を透明にできます。音がいれられません。
  • MP4動画には音が入れられます。Youtubeに投稿できます。Youtubeに投稿する場合、1秒30コマ、高さ720 または 1080 で出力するとよいでしょう。

 

 

9VAe は素材動画が作れる無料アプリ 

      • 9VAeきゅうべえを使えば、オリジナルの素材動画が簡単に作れます。
      • Openclipart や  FreeSVG などフリーのSVGイラストをつかって動くキャラクタが作れます。
      • 動画編集ソフトで動画に合成できます。

OS

フリーソフト

9VAeで作成する素材動画

Windows

AviUtl

連番PNG または MP4

Mac / iPhone / iPad

iMovie

MP4 または QuickTime(古いMac)

Android / Chromebook

/ iPhone / iPad

PowerDirector

CapCut

GIF または MP4

MP4

作り方

 

      • 9VAeで長いアニメを作ることもできます。以下をご覧ください。

9VAeきゅうべえ:長いアニメを作る方法 - Qiita

 

 

9VAeきゅうべえに関する質問

 

 

ミャクミャク様の二次創作してみた:ひとコマ解説

ミャクミャク様は2025年大阪・関西万博キャラクタです。二次創作が許可されたので早速作ってみました。みんなで二次創作したイベントはこちら

 

作り方を解説します。ほかの解説動画はこちら

 

 

ミャクミャク様とは

  • ミャクミャクはいろんな形に変化するらしいです。上は一例で全く同じものは認められません。自由に変形できるベクトルアニメーションむきのキャラクタと言えます。

 

9VAeきゅうべえのダウンロード

ミャクミャク様の二次創作には 9VAeきゅうべえを使いました。

 

ミャクミャク様キャラクタの顔をつくる

公式キャラクタの絵を画面キャプチャして下書きにします。

  1. ミャクミャクを画面キャプチャして保存します。
  2. 9VAeの先頭ぺーじに背景ページを作ります。
  3. ミャクミャクの画像を背景ページにいれまず。
  4. ページをタッチして、2ページに移動します。
  5. +ボタンで拡大できます。
  6. 塗り色のカラーパレットを開きます。
  7. 「画面から色を選ぶ」
  8. 顔をタッチして、顔の色を選びます。
  9. まるを描くボタンを選びます。
  10. 中心から顔のまるを描きます。
  11. 選択ボタンを押すと周りに選択枠が表示されます。
  12. 中心をドラッグすると移動できます。
  13. 選択枠中心の「+」のメニューから「複製する」
  14. 中心をドラッグすると移動できます。
  15. パレットの下をタッチすると画面が広がります。
  16. 複製と移動をつかって顔をつくります。
  17. 選択枠の辺の■をドラッグすると、楕円が作れます。
  18. 外側からドラッグして顔全体を選びます。
  19. 右下の「もどす」でパレットが表示されます。
  20. 線種のパレットで線を「なし」にします。
  21. パレットの「+」をタッチし登録します。
  22. 登録したパレットをタッチし「下と重ねる」で顔が透けて見えます。

 

ぐるぐるまわる目をつくる

目を描いてアニメキャストにする

  1. 赤い顔は登録して「下と重なる」を設定すれば、背景が透けて見えます。これをもとに目を描きましょう。
  2. 虫眼鏡の左の「+」で拡大できます。
  3. 登録パレットのメニューから「固定」を設定。これで赤い顔が選択できなくなります。
  4. まるをかくボタンをタッチ
  5. 塗り色を「白」にします。
  6. 下の「Shift」をおしてから描くと、円が描けます。(中心からドラッグ)
  7. 塗り色を「黒」にします。
  8. 黒目を描きます。
  9. 選択ボタンを押して選択モードにします。
  10. 外からドラッグして目を選びます。
  11. 「カット」ボタンで、目をきおくツールに切り取ります。
  12. 「←q」ボタンでアニメキャストを作ります。名前は「eye」にしましょう。アニメキャストにするときれいに回転させられます。
  13. 虫眼鏡ボタンで全体が表示されます。
  14. 選択枠中心の「+」から「複製する」で目を複製します。
  15. 中心をドラッグして移動します。
  16. 選択枠の角の■をドラッグして回転します。
  17. 同様に複製、移動、回転してほかの目をつくります。

続きのページをつくって回転

  1. ページ右側の「+」から「続きのページを作ります」
  2. 目を選び、選択枠中心の「+」メニューから「枠の角度」を実行します。アニメキャストは角度を指定して回転できます。いくつかの目は360度を加えた値にしましょう。1回転します。
  3. 他の目を選んで+」メニューから「枠の角度」を実行します。いくつかの目は720度を加えた値にしましょう。2回転します。
  4. ページをタッチして2ページに移動します。
  5. ツールメニューから「繰り返し」命令を2ページに入れます。これで目がぐるぐる回転します。
  6. プレイボタンで見てみましょう。

 

胴体をサンプルからつくる

  1. ヘルプメニュー(パソコン版はヘルプ>サンプル)から「リミックス」を選びます。
  2. 画面の太字(new-sample)をタッチすると中にふくまれるアニメキャストのリストが表示されます。「who」を選ぶとアニメキャスト「who」が開きます。
  3. 1ページの番号1をタッチし、メニューから「ページの指定ここから」
  4. 2ページの番号2をタッチし、メニューから「ページの指定ここまで」。これで1ページから2ページまでが選ばれた状態になります。
  5. 「コピー」ボタンをタッチ。これで胴体がきおくツールにコピーされます。
  6. 「9VA」ボタンをタッチ。メニューの下に読み込んでいるファイルのリストが表示されます。ミャクミャク作成中のファイルを選んで切り替えます。
  7. 「←q」ボタンで胴体をアニメキャストにします。名前は「body」にしましょう。
  8. 「重なりを下にする」ボタンを何回かタッチし胴体が顔の下になるようにします。
  9. 選択枠「+」をドラッグして移動します。
  10. 選択枠の角の■をドラッグすると拡大できます。
  11. 辺の■をドラッグすると引き伸ばしできます。ミャクミャクの胴体にあわせて位置、サイズを調整します。
  12. 塗り色パレットから色を青にします。アニメキャストの色が青色になります。
  13. パレットの「+」で登録します。
  14. パレットをタッチし、メニューから「下と重ねる」で下が透けて見えます。
  15. 自由曲線を描くボタンをタッチ
  16. パレットで白色を選びます。
  17. 口を描きます。
  18. 「<<」ボタンで先頭ページに移動します。
  19. 1ページのページ番号1のメニューから「ページを切り取る」。これで背景ページがなくなります。
  20. 胴体を選び、中心の「+」から「アニメ(body)を修正」。これでアニメキャストの中が開きます。
  21. 胴体を選びます。
  22. 虫眼鏡の左側「+」で拡大
  23. 点追加削除ボタンをタッチ。
  24. 外からドラッグして頭の点を選びます。これを削除します。
  25. 消しゴムボタンで点が削除されます。
  26. 太字のファイル名をタッチ。メニューから「このアニメにもどる」でミャクミャクに戻ります。
  27. プレイボタンで、ミャクミャクが歩くところを見てみましょう。

 

リミックスのキャラクタをミャクミャクにする

  1. 1ページの番号1をタッチし、メニューから「ページの指定ここから」
  2. 2ページの番号2をタッチし、メニューから「ページの指定ここまで」。これで1ページから2ページまでが選ばれた状態になります。
  3. 「コピー」ボタンをタッチ。これでミャクミャクがきおくツールにコピーされます。
  4. ヘルプメニュー(パソコン版はヘルプ>サンプル)から「リミックス」を選びます。
  5. 6ページに移動します。
  6. 「←q」ボタンできおくツールのミャクミャクをアニメキャストにします。名前は「みゃくみゃく」にしましょう。
  7. リミックスのアニメキャストを選びます。
  8. 「9VA」ボタンでメニューを開きます。
  9. メニューの「みゃくみゃく」を選びます。「アニメキャストを入れ替えますか?」に「はい」。「他のページも修正しますか?」に「はい」を選ぶと、アニメキャストがミャクミャクに入れ替わります。
  10. アニメキャスト作成につかったミャクミャクを選びます。
  11. 「消しゴム」ボタンで削除します。
  12. 7ページに移動します。
  13. 文字を選んで、中心の「+」メニューから「文字の内容変更」。文字を「2025年大阪・関西万博に行こう」にしました。
  14. 9VAeキャラクタを選び、中心の「+」メニューから「つながった図形を選ぶ」。これで前の9VAeキャラクタがいっしょに選ばれます。
  15. 「消しゴム」ボタンで削除します。プレイボタンで再生してみましょう。

 

二次創作を公開するとよい場所とタグ

 

ひとコマアニメで作った例

内容:


解説動画の作り方

この記事のひとコマ解説GIFは、フリーソフト9VAeきゅうべえで作成しています。

9VAeきゅうべえのダウンロード

 

  • 9VAeきゅうべえで、キャプチャー画面に、矢印や説明を加え、ページに「ひとコマ」設定するだけで作れます。
  • FFmpeg を使って Youtube 動画にすることもできます。

 

画面キャプチャ方法

OS
画面キャプチャ方法
保存先
 Windows
クリップボード
 Mac
  • Shift + Command + 4 (スペースでウィンドウ指定)
デスクトップ
 Android
  •  電源 + 音量Down
 adbコマンド (開発者向け)
  •  adb shell screencap -p /sdcard/screen.png
     adb pull /sdcard/screen.png
フォトアプリ>
ライブラリ>
Screenshots
 
iPhone / iPad
  •  ホームボタン + 電源ボタン
  • サイドボタン + 音量UP
写真>
アルバム>
スクリーンショット
 Linux Mint
  • Print Screen キー
クリップボード
ファイル
 Amazon Fire
  • 電源 + 音量Down 1秒長押し
  • USBケーブルでPCと接続し、
    設定>接続デバイス>USB>ファイル転送
ピクチャ >
スクリーンショット
 Chromebook
  • Shift + Ctrl + ウィンドウ一覧キー(上の中央のキー)
マイファイル >
ダウンロード

キャプチャ画像を転送する方法はこちら

キャプチャ画像を9VAeに読みこむ

f:id:dnjiro:20220119095713g:plain

  1. 画像入力ボタン「山」でキャプチャ画像を読み込む
  2. 画像の中心の「+」をクリック。メニューから「ステージの大きさにする」
  3. 画像の中心の「+」をクリック。メニューから「ページを画像に合わせる」

文字、矢印を入れる

f:id:dnjiro:20220119131719g:plain

  1. 文字入力ボタン「A」で数字を入力
  2. 角の■をドラッグでサイズ変更。
  3. 中心の「+」または枠線のドラッグで移動
  4. 線の種類ボタンをクリック。メニューから「→」で矢印に設定
  5. 折れ線ボタンをクリック
  6. 開始点
  7. 終了点
  8. 選択ボタンで入力終了
  9. 太さ設定ボタン。メニューから「太くする」で太くできます。
  10. 文字入力ボタン「A」で説明文章を入力
  11. 背景の色を設定
  12. 線の種類メニューの「ー」で枠線がつきます
  13. 太さ設定ボタン。メニューから「太くする」で太くできます。

文字の色、縁、影をつける

f:id:dnjiro:20220119140955g:plain

  1. 文字を選ぶ
  2. 文字タブ2をクリック
  3. 文字の色をクリック
  4. 赤に設定
  5. 文字と矢印をドラッグして選ぶ
  6. 図形タブ1をクリック
  7. 線の種類から「縁をつける」
  8. 線の種類から「影をつける」、線の種類から「広く」
  9. 線の色「赤」

ひとコマアニメーションにする

f:id:dnjiro:20220119154101g:plain

  1. ページ時間をクリック。メニューから「ひとコマ」を設定。これでアニメーションができます。
  2. プレイボタンで再生してみましょう。入力した順番に文字、矢印がでてきます。
  3. これで1ページ完成です。続きを作りたい場合は、ページの右側の「+」をクリックし「続きのページを作る」で、2ページ目が作成できます。

アニメGIF、動画出力

  • ファイルメニュー>アニメGIF出力」または「動画出力」で、好きなサイズのアニメGIF または MP4動画 が作成できます。
    Win / RaspberryPi / Linux版 でMP4動画を作るには FFmpeg が必要です
  • スマホの場合、端末内の「9VAe」フォルダの中に出力されます。フォトアプリで、「端末内の写真>9VAe」で見ることができます。
  • アニメGIFは、背景を透明にできます。音がいれられません。
  • MP4動画には音が入れられます。Youtubeに投稿できます。Youtubeに投稿する場合、1秒30コマ、高さ720 または 1080 で出力するとよいでしょう。

 

 

9VAe は素材動画が作れる無料アプリ 

      • 9VAeきゅうべえを使えば、オリジナルの素材動画が簡単に作れます。
      • Openclipart や  FreeSVG などフリーのSVGイラストをつかって動くキャラクタが作れます。
      • 動画編集ソフトで動画に合成できます。

OS

フリーソフト

9VAeで作成する素材動画

Windows

AviUtl

連番PNG または MP4

Mac / iPhone / iPad

iMovie

MP4 または QuickTime(古いMac)

Android / Chromebook

/ iPhone / iPad

PowerDirector

CapCut

GIF または MP4

MP4

作り方

 

      • 9VAeで長いアニメを作ることもできます。以下をご覧ください。

9VAeきゅうべえ:長いアニメを作る方法 - Qiita

 

 

9VAeきゅうべえに関する質問

 

 

Google フォームの使い方:ひとコマ解説

Googleフォームの使い方を説明します。

ほかの解説動画はこちら

 

Googleフォームとは

  • ユーザーアンケートや、イベント参加募集など、さまざまな、情報収集が無料で作成できるサービスです。

 

Googleアカウント作成、ログイン

  1. Googleアカウントサイトを開く。アカウントを持っていない場合は「アカウントを作成」をクリック。「自分用」をクリック
  2. 姓名をいれると、登録可能なユーザー名(メールアドレス)が入力されます。パスワードを2つ入力
  3. 「次へ」をクリック。電話番号の入力になります。ショートメッセージで6桁の番号が送られます(2段階認証)。その後、生年月日、性別などを入力。最後に「同意する」で、Googleアカウントがつくられます。
  4. 名前、または、ユーザー名(メールアドレス)を入力。
  5. 「次へ」。パスワードを入れるとログイン状態になります。

 

Googleフォーム作成と保存

  1. Googleアカウントにログインしたら右上の「9点ボタン」をクリック。
  2. 下にドラッグして「Forms」ボタンをクリック。Googleフォーム画面が開きます。
  3. 「+」ボタンをクリック。「無題のフォーム」ができます。
  4. 「無題のフォーム」をクリックし、中身がわかる名前に変更しましょう(後からいつでも変更できます)
  5. 名前の右側の「フォルダ」ボタンを押して、フォームを保存する場所を指定できます。最初は「マイドライブ」に作成されますが、たくさんのファイルがある場合、分類用フォルダを作成し、その中に移動しておくとわかりやすいでしょう。

 

フォームの入力アドレスは?

作成したフォームには、URLアドレスが割り当てられます。それをメールなどでおくれば、フォームにデータ入力してもらえます。

  1. Googleフォーム作成画面から、右上の「送信」ボタンをクリック。
  2. クリップボタンをクリック。Googleフォームの公開様URLアドレスが下に表示されます。「URLを短縮」にチェックすると短くできるので、こちらをコピーするとよいでしょう。
  3. 右下の「コピー」をクリック。これでURLアドレスがコピーされます。これをメールで送信するとか、SNSで公開すれば入力してもらえます。
  4. 「X」で送信画面を終了。コピーしたURLアドレスをブラウザのアドレス欄に入力して開けば、Googleフォーム入力のテストを行うことができます。

 

回答を表にまとめるには?(保存先の設定)

  1. Googleフォーム作成画面から「回答」タブをクリック。ここに結果がグラフで表示されます。
  2. 「3点」ボタンをクリック。「回答先を選択」をクリック。「新しいスプレッドシートを作成」を選んで「作成」。Formを保存した場所に(回答)という名前のスプレッドシート表計算)ができます。回答結果はここに追記されていきます。(「既存のスプレッドシートを選択」を選ぶと、すでにある表に回答のシートが追加できます)
  3. 表計算」ボタンをクリック。(回答)スプレッドシートが開きます。この結果を取得するには「ファイル」メニュー「ダウンロード」で、エクセル形式やPDFファイルでダウンロードできます。

回答の削除

  • 「回答」タブ>「個別」をクリック。回答が表示されるので、ゴミ箱ボタンでその回答を削除できます。
  • 上の作業をおこなっても、出力したスプレッドシートにはデータが残ります。

質問の作り方(文字、画像で質問をつくる)

  1. 質問の右側の▼をクリック。質問の種類が選べます。「記述式」は名前や数字など1行の文字入力です。
  2. 質問の内容を書きます。
  3. 右下の「・・・」をクリック。「説明」を選ぶと説明を追加できます。
  4. 説明を入れます。上の「山」ボタンで画像も追加できます
  5. 右上の「+」で次の質問を入力できます。
  6. 最初はラジオボタンがはいります。質問を入れます。
  7. 選択肢を入れます。下のクリックで選択肢を追加できます。
  8. 下のコピーボタンで、質問が複製できます。

 

質問の種類 内容
ラジオボタン 複数項目から1つ選ぶ
チェックボックス 複数回答選択できる
プルダウン プルダウンメニューから1つ選ぶ
記述式 1行の自由記述
段落 複数行
均等目盛り 〇段階評価

 

回答後のメッセージ

  1. Googleフォーム作成画面から「設定」タブをクリック。
  2. 「プレゼンテーション」の右側の「V」ボタンをクリック。
  3. 「確認メッセージ」の下をクリックすれば、回答後のメッセージを変更できます。

グラフの作成

  1. Googleフォーム作成画面から「回答」タブをクリック。ここに結果がグラフで表示されます。
  2. グラフが表示されていない場合は「概要」
  3. 「コピー」ボタンをクリック。これでグラフがコピーされます。
  4. Googleドキュメントに貼り付けできます。

 

 

内容:


解説動画の作り方

この記事のひとコマ解説GIFは、フリーソフト9VAeきゅうべえで作成しています。

9VAeきゅうべえのダウンロード

 

  • 9VAeきゅうべえで、キャプチャー画面に、矢印や説明を加え、ページに「ひとコマ」設定するだけで作れます。
  • FFmpeg を使って Youtube 動画にすることもできます。

 

画面キャプチャ方法

OS
画面キャプチャ方法
保存先
 Windows
クリップボード
 Mac
  • Shift + Command + 4 (スペースでウィンドウ指定)
デスクトップ
 Android
  •  電源 + 音量Down
 adbコマンド (開発者向け)
  •  adb shell screencap -p /sdcard/screen.png
     adb pull /sdcard/screen.png
フォトアプリ>
ライブラリ>
Screenshots
 
iPhone / iPad
  •  ホームボタン + 電源ボタン
  • サイドボタン + 音量UP
写真>
アルバム>
スクリーンショット
 Linux Mint
  • Print Screen キー
クリップボード
ファイル
 Amazon Fire
  • 電源 + 音量Down 1秒長押し
  • USBケーブルでPCと接続し、
    設定>接続デバイス>USB>ファイル転送
ピクチャ >
スクリーンショット
 Chromebook
  • Shift + Ctrl + ウィンドウ一覧キー(上の中央のキー)
マイファイル >
ダウンロード

キャプチャ画像を転送する方法はこちら

キャプチャ画像を9VAeに読みこむ

f:id:dnjiro:20220119095713g:plain

  1. 画像入力ボタン「山」でキャプチャ画像を読み込む
  2. 画像の中心の「+」をクリック。メニューから「ステージの大きさにする」
  3. 画像の中心の「+」をクリック。メニューから「ページを画像に合わせる」

文字、矢印を入れる

f:id:dnjiro:20220119131719g:plain

  1. 文字入力ボタン「A」で数字を入力
  2. 角の■をドラッグでサイズ変更。
  3. 中心の「+」または枠線のドラッグで移動
  4. 線の種類ボタンをクリック。メニューから「→」で矢印に設定
  5. 折れ線ボタンをクリック
  6. 開始点
  7. 終了点
  8. 選択ボタンで入力終了
  9. 太さ設定ボタン。メニューから「太くする」で太くできます。
  10. 文字入力ボタン「A」で説明文章を入力
  11. 背景の色を設定
  12. 線の種類メニューの「ー」で枠線がつきます
  13. 太さ設定ボタン。メニューから「太くする」で太くできます。

文字の色、縁、影をつける

f:id:dnjiro:20220119140955g:plain

  1. 文字を選ぶ
  2. 文字タブ2をクリック
  3. 文字の色をクリック
  4. 赤に設定
  5. 文字と矢印をドラッグして選ぶ
  6. 図形タブ1をクリック
  7. 線の種類から「縁をつける」
  8. 線の種類から「影をつける」、線の種類から「広く」
  9. 線の色「赤」

ひとコマアニメーションにする

f:id:dnjiro:20220119154101g:plain

  1. ページ時間をクリック。メニューから「ひとコマ」を設定。これでアニメーションができます。
  2. プレイボタンで再生してみましょう。入力した順番に文字、矢印がでてきます。
  3. これで1ページ完成です。続きを作りたい場合は、ページの右側の「+」をクリックし「続きのページを作る」で、2ページ目が作成できます。

アニメGIF、動画出力

  • ファイルメニュー>アニメGIF出力」または「動画出力」で、好きなサイズのアニメGIF または MP4動画 が作成できます。
    Win / RaspberryPi / Linux版 でMP4動画を作るには FFmpeg が必要です
  • スマホの場合、端末内の「9VAe」フォルダの中に出力されます。フォトアプリで、「端末内の写真>9VAe」で見ることができます。
  • アニメGIFは、背景を透明にできます。音がいれられません。
  • MP4動画には音が入れられます。Youtubeに投稿できます。Youtubeに投稿する場合、1秒30コマ、高さ720 または 1080 で出力するとよいでしょう。

 

 

9VAe は素材動画が作れる無料アプリ 

      • 9VAeきゅうべえを使えば、オリジナルの素材動画が簡単に作れます。
      • Openclipart や  FreeSVG などフリーのSVGイラストをつかって動くキャラクタが作れます。
      • 動画編集ソフトで動画に合成できます。

OS

フリーソフト

9VAeで作成する素材動画

Windows

AviUtl

連番PNG または MP4

Mac / iPhone / iPad

iMovie

MP4 または QuickTime(古いMac)

Android / Chromebook

/ iPhone / iPad

PowerDirector

CapCut

GIF または MP4

MP4

作り方

 

      • 9VAeで長いアニメを作ることもできます。以下をご覧ください。

9VAeきゅうべえ:長いアニメを作る方法 - Qiita

 

 

9VAeきゅうべえに関する質問

 

 

Springin' Classroom (スプリンギン)の使い方:ひとコマ解説

Springin' Classroom の使い方を説明します。

ほかの解説動画はこちら

 

Springin' Classroom とは

  • Springin' (スプリンギン) は、しくみデザインが開発した、手描きイラストに物理演算を働かせて、動く絵本やゲームが作れるアプリです。言語をつかわないので子供でも簡単にできるプログラミング開発環境といってもよいです。Springin' Classroom は、Springin' を学校教育向けに修正したもので、コインのやりとりやコンテスト応募をなくし、授業で使える教材などが追加されています(要アクティベート)。

Springin' Classroom ダウンロード

契約して使う教育機関向けのソフトとのことですが、無料で試用できます。学習用はこちらがおすすめ

Classroom でない Springin' はこちら

 

絵を描いてレイアウト

絵を描くのは簡単です。描き終わるとパーツになります。ドラッグして画面にレイアウトします。

  1. Springin' Classroom を起動。「アクティベートせずに試用」でスタート
  2. 「+」で作成画面になります。
  3. 下の「i」ボタンが「ヘルプ」です。使い方説明が表示されます。画面説明やサンプルゲームの作り方まで動画でわかりやすいです。
  4. 「+」で絵を描く画面になります。
  5. まるい顔を描いてみましょう。
  6. 終了は、右下のチェックマーク。描いた図形が部品リストに入ります。
  7. もう一回「+」
  8. 「し」の形の線を描きましょう。
  9. チェックマークで終了
  10. 「し」をドラッグして、右側にいれます。タッチするとパレットが表示されます。
  11. 拡大ボタンをタッチ
  12. ドラッグして拡大します。2本指でさわって拡大、回転することもできます。

 

重力を設定して動かす

重力を設定すると、レイアウトした図形が下に落下します。ピン留めすると落下しなくなります。自由に回転する設定もあります。

  1. 顔をドラッグして入れます
  2. 何もないところをタッチすると重力設定ボタンが表示されます
  3. 重力設定ボタン
  4. 中央から下にドラッグすると下向きの重力が設定されます。
  5. チェックマークで完了
  6. 顔をタッチ。
  7. パレットから「自由回転」をタッチ。これで顔の向きが自由に動きます。
  8. 線をタッチ
  9. パレットから「ピン止め」をタッチ。「自由回転」が設定されていないので、線は動かなくなります。
  10. 「スタート」をタッチ。顔が下に落ちて転がります。重力が小さいと止まります。
  11. 「停止」ボタンで終了
  12. 重力をもっと下にのばすと、重力が強くなります。重力を強くすると顔が外に飛び出します。

 

ホッケーゲーム

タブレットだと、描いた図形を指ではじいて動かすことができます。形を変えるといろんな方向にはねかえります。

  1. 「+」で新規作成
  2. 「+」で絵を描きます。
  3. 三角、四角、まる、ホッケーのリンクを描きます。ホッケーリンクは上下にすきまをあけておきます。角をまるくしておいたほうがよいでしょう。
  4. 描いた図形をドラッグして画面に配置します。
  5. ホッケーリンクを選びます。
  6. 拡大ボタン
  7. ドラッグして拡大
  8. ホッケーリンクを選びます。
  9. ピン止めボタン
  10. 三角を選びます
  11. 自由回転
  12. 四角も選んで自由回転にします
  13. パレットは、端のボタンで消すことができます。
  14. スタートボタンで、ゲームスタート
  15. 指で、交互に、三角、四角を指ではじいて、ゴールにボールをいれたほうが勝ち

 

Springin' Classroom の魅力

  • 自分の描いた絵に簡単に動きがつけられるのが魅力です。
  • 物理演算があり、プログラム言語を使わずに、複雑な動きを作ることができます。9VAeは自分が描いた絵をキーフレーム補間で動きをつけますが、より複雑な動きが簡単に作れます。
  • 形によって接触したときの動き方がかわるので、どのような形をつくれば、どんな動きをするか、想像しながら自由に作れます。

 

内容:


解説動画の作り方

この記事のひとコマ解説GIFは、フリーソフト9VAeきゅうべえで作成しています。

9VAeきゅうべえのダウンロード

 

  • 9VAeきゅうべえで、キャプチャー画面に、矢印や説明を加え、ページに「ひとコマ」設定するだけで作れます。
  • Youtube動画より短く、キャプチャー画面の羅列より見やすいのが特長です。
  • FFmpeg を使って Youtube 動画にすることもできます。

 

画面キャプチャ方法

OS
画面キャプチャ方法
保存先
 Windows
クリップボード
 Mac
  • Shift + Command + 4 (ShiftキーはZの左、スペースでウィンドウ指定)
デスクトップ
 Android
  •  電源 + 音量Down
 adbコマンド (開発者向け)
  •  adb shell screencap -p /sdcard/screen.png
     adb pull /sdcard/screen.png
フォトアプリ>
ライブラリ>
Screenshots
 
iPhone / iPad
  •  ホームボタン + 電源ボタン
  • サイドボタン + 音量UP
写真>
アルバム>
スクリーンショット
 Linux Mint
  • Print Screen キー
クリップボード
ファイル
 Amazon Fire
  • 電源 + 音量Down 1秒長押し
  • USBケーブルでPCと接続し、
    設定>接続デバイス>USB>ファイル転送
ピクチャ >
スクリーンショット
 Chromebook
  • Shift + Ctrl + ウィンドウ一覧キー(上の中央のキー)
マイファイル >
ダウンロード

キャプチャ画像を転送する方法はこちら

キャプチャ画像を9VAeに読みこむ

f:id:dnjiro:20220119095713g:plain

  1. 画像入力ボタン「山」でキャプチャ画像を読み込む
  2. 画像の中心の「+」をクリック。メニューから「ステージの大きさにする」
  3. 画像の中心の「+」をクリック。メニューから「ページを画像に合わせる」

文字、矢印を入れる

f:id:dnjiro:20220119131719g:plain

  1. 文字入力ボタン「A」で数字を入力
  2. 角の■をドラッグでサイズ変更。
  3. 中心の「+」または枠線のドラッグで移動
  4. 線の種類ボタンをクリック。メニューから「→」で矢印に設定
  5. 折れ線ボタンをクリック
  6. 開始点
  7. 終了点
  8. 選択ボタンで入力終了
  9. 太さ設定ボタン。メニューから「太くする」で太くできます。
  10. 文字入力ボタン「A」で説明文章を入力
  11. 背景の色を設定
  12. 線の種類メニューの「ー」で枠線がつきます
  13. 太さ設定ボタン。メニューから「太くする」で太くできます。

文字の色、縁、影をつける

f:id:dnjiro:20220119140955g:plain

  1. 文字を選ぶ
  2. 文字タブ2をクリック
  3. 文字の色をクリック
  4. 赤に設定
  5. 文字と矢印をドラッグして選ぶ
  6. 図形タブ1をクリック
  7. 線の種類から「縁をつける」
  8. 線の種類から「影をつける」、線の種類から「広く」
  9. 線の色「赤」

ひとコマアニメーションにする

f:id:dnjiro:20220119154101g:plain

  1. ページ時間をクリック。メニューから「ひとコマ」を設定。これでアニメーションができます。
  2. プレイボタンで再生してみましょう。入力した順番に文字、矢印がでてきます。
  3. これで1ページ完成です。続きを作りたい場合は、ページの右側の「+」をクリックし「続きのページを作る」で、2ページ目が作成できます。

アニメGIF、動画出力

  • ファイルメニュー>アニメGIF出力」または「動画出力」で、好きなサイズのアニメGIF または MP4動画 が作成できます。
    Win / RaspberryPi / Linux版 でMP4動画を作るには FFmpeg が必要です
  • スマホの場合、端末内の「9VAe」フォルダの中に出力されます。フォトアプリで、「端末内の写真>9VAe」で見ることができます。
  • アニメGIFは、背景を透明にできます。音がいれられません。
  • MP4動画には音が入れられます。Youtubeに投稿できます。Youtubeに投稿する場合、1秒30コマ、高さ720 または 1080 で出力するとよいでしょう。

 

 

9VAeをつかえば素材動画が作れる 

      • 9VAeきゅうべえを使えば、オリジナルの素材動画が簡単に作れます。
      • Openclipart や  FreeSVG などフリーのSVGイラストをつかって動くキャラクタが作れます。
      • 動画編集ソフトで動画に合成できます。

OS

フリーソフト

9VAeで作成する素材動画

Windows

AviUtl

連番PNG または MP4

Mac/iPhone/iPad

iMovie

MP4 または QuickTime(古いMac)

Android

PowerDirector

GIF または MP4

作り方

 

      • もっと長いアニメを作ることもできます。以下をご覧ください。

9VAeきゅうべえ:長いアニメを作る方法 - Qiita

 

 

9VAeきゅうべえに関する質問

 

 

9VAeきゅうべえの使い方:ひとコマ解説

9VAeきゅうべえの使い方を説明します。


ほかの解説動画はこちら


www.youtube.com

9VAeきゅうべえとは

  • 9VAe は、イラストに動きをつけてオリジナルな動画素材が作れる無料アプリです。このサイトの解説動画は すべて 9VAeで作成しています。

9VAeきゅうべえのダウンロード

他の動画編集ソフトと9VAeの関係

  • フリーソフト9VAeをつかうと、上の「カニとたたかう」のような なめらかに動く動画を作成できます。動画素材作成に使えます。プロは動画作成するときに、Adobe Premiere と After Effects を組み合わせてつかいますが、9VAe は、AfterEffects で行う作業を担当する無料モーショングラフィックスアプリです。
  • AviUtl や YMM, MMD との違い。これらは動画作成したい人たちが自分用に開発したPC用ツールで、細かい調整ができますが操作が難しいです。9VAeも自分用に開発したツールですが、操作は簡単で、スマホiPad でも動きます
  • メモリ、ストレージ使用量の違い。9VAeは編集中はベクトル方式で処理するため、メモリ、ストレージが少なくても動きます。EVA形式で保存し、MP4はアップ後に削除していけば、ストレージを節約できます

 

サンプル動画の作成

9VAeをダウンロードしたら、まず、サンプル動画を作成してみましょう。ヘルプメニュー「カニとたたかう」を見てみましょう。たった5枚のキーフレームでなめらかに動く動画が作られています。

  1. 9VAeを起動。ヘルプメニューから「カニとたたかう」
  2. 右下の空白をタッチするとパレットが消え、表示画面が広くなります。
  3. ファイルメニュー>動画出力
  4. サイズの横幅を空白にします。空白にすると横幅の値が自動設定されます。
  5. サイズの縦を1080にします。
  6. 秒コマを30にします。
  7. OKでMP4動画が作成されます。

Windows版、Linux版9VAeで MP4動画を出力したい場合、FFmpegが必要です。こちらを参照。

●画面の白黒は、表示メニュー「ダークモード」で切り替えできます。スキン画像の変更はこちら (変更できるのは白画面のみ)

ファイルの保存と切り替え

9VAeで名前をつけてファイルを保存しましょう。複数のファイルの切り替えは「9VA」ボタンです。

  1. 9VAeを起動。ヘルプメニューから「カニとたたかう」
  2. 右下の空白をタッチするとパレットが消え、表示画面が広くなります。
  3. ファイルメニュー>名前をつけて保存。「かに」と名前をつけました。
  4. 右下の「もどす」でパレットが見えます。
  5. ヘルプメニューから「変身」を読み出します
  6. 「9VA」ボタンをタッチ。
  7. メニューの「↓編集中のアニメ」の「かに」をタッチすると「かに」が開きます。
  8. 「9VA」ボタンメニューの「↓編集中のアニメ」の「(new-sample)」をタッチすると「変身」が開きます。(new-sample)は保存する前の仮の名前です。
  • あるファイルの図形をコピーし、別のファイルに入れたいときに上の方法でファイルを切り替えます。

 

SVGフリー素材イラストを読み込む

9VAeきゅうべえは、既存のSVGイラストを読み込んで、自由に動きがつけられるのが特長です。この機能(SVGを読み込んで動かす)を持ったアプリは、他には見当たりません。すごい機能です。

SVGフリーイラストを提供しているサイトには、以下のようなものがあります。

 

SVG素材サイト
アドレス
  Openclipart  
  https://openclipart.org  
unDraw
 https://undraw.co/illustrations 
OpenDoodles
  https://www.opendoodles.com 
 SASHIE
 https://sashie.org/ 
 シルエットデザイン
 https://kage-design.com/ 

 

  • SVGファイルをダウンロードして、ファイルメニュー「開く」で読み込めます。
  • スマホ版9VAeでは、Android版はダウンロードから読み込めます。iPhone/iPad版では、ファイルアプリをつかって「9VAe」フォルダに移動してください。もしくは、SVGファイルのアドレスをコピーし、ツールメニュー「ネットからダウンロード」でも読み込めます(アニメキャストになります)。

 

Openclipartからの読み込み

ここ(Shishi Lion Dance)から読み込んでみます。

  1. SVGボタンを長押しし「リンクをダウンロード」。iPhone/iPad版では、共有>ファイル>「9VAeDangla」または「9VAe」フォルダに保存します。
  2. 9VAeを起動。パレットの下をタッチすると画面が広がります。右下の「もどす」で戻ります。
  3. 表示メニュー「ダークモード」で白黒反転します(スマホ版)
  4. ファイルメニュー「開く」。ダウンロードした「shishi.svg」を読み込みます。
  5. ページの右側「+」をタッチ。メニューから「続きのページを作る」。これで2ページを作ります。
  6. 点選択ボタンをタッチし、歯と下顎の点を選んで下に下げます。この操作の詳細な説明はこちらをご覧ください。
  7. 1ページをタッチして移動
  8. ツールメニュー「往復」
  9. プレイで再生してみましょう。下のようになるはずです。あごと模様の重なりの修正方法はこちら


unDraw から読み込み(Android

ここから「Coffee with friends」を読み込んでみます

  1. Coffee with friends をタッチ
  2. Download SVG for your projects ボタンをタッチ。iPhone版では、ファイルアプリでダウンロードから「9VAe」「9VAeDangla」フォルダに移動してください。
  3. 9VAeを起動。パレットの下をタッチすると画面が広がります。右下の「もどす」で戻ります。
  4. 表示メニュー「ダークモード」で白黒反転します(スマホ版)
  5. ファイルメニュー「開く」。ダウンロードしたSVGファイルを読み込みます。
  6. ページの右側「+」をタッチ。メニューから「続きのページを作る」。
  7. コーヒーカップと腕の点を選択して回転。細かい操作はこちらを参考
  8. プレイボタンで再生

 

OpenDoodles から読み込み(iPhone

ここから下のイラストを読み込んでみます。

  1. イラストをタッチ。SVGボタンが表示されます。
  2. SVG ボタンを長押し「リンク先のファイルをダウンロード」
  3. iPhone版では、ファイルアプリを起動し、「iPhone内」の「ダウンロード」フォルダを開きます。
  4. ダウンロードしたSVGファイルを長押し。メニューから「移動」
  5. iPhone内」の「9VAe」「9VAeDangla」フォルダを選んでください。
  6. 「移動」
  7. 9VAeを起動。パレットの下をタッチすると画面が広がります。右下の「もどす」で戻ります。
  8. 表示メニュー「ダークモード」で白黒反転します(スマホ版)
  9. ファイルメニュー「開く」。ダウンロードしたSVGファイルを読み込みます。
  10. ページの右側「+」をタッチ。メニューから「続きのページを作る」。
  11. 髪の毛を選び、形を変形します。
  12. 1ページに移動
  13. ツールメニューから「往復」を入れます。
  14. 1ページの時間を「0.4秒」にします。
  15. プレイで再生してみましょう。

いらすとやのイラストに動きをつける

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dnjiro/20220102/20220102102840.gif

作り方はこちら

 

ミャクミャク様の二次創作

作り方はこちら

ACイラストに動きをつける

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dnjiro/20210328/20210328120307.gif

作り方はこちら

イラストのパーツ分解


作り方はこちら

口パクキャラクタ動画の作り方

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dnjiro/20220102/20220102092234.gif

作り方はこちら

 

ダンス動画の作り方

f:id:dnjiro:20200714065023g:plain

作り方はこちら

 

9VAeチュートリアル

チュートリアルはこちら

 

手書きスケッチ風動画の作り方

作り方はこちら

クリップスタジオ や アイビスペイント で 24コマより長いアニメを作る

作り方はこちら

 

 

よくある質問

よくある質問はこちら

 

9VAeきゅうべえをしゃべらせるには

9VAe をしゃべらせるには、OSごとに異なるアプリを使います。現在、LinuxWindows版、Android / Chromebook 版がしゃべります。

OS
音声合成
Youtube解説
くわしい解説
Windows
SofTalk
見る
開く
Linux
Open JTalk
見る
開く
Android / Chromebook
 
 

内容:


解説動画の作り方

この記事のひとコマ解説GIFは、フリーソフト9VAeきゅうべえで作成しています。

9VAeきゅうべえのダウンロード

 

  • 9VAeきゅうべえで、キャプチャー画面に、矢印や説明を加え、ページに「ひとコマ」設定するだけで作れます。
  • Youtube動画より短く、キャプチャー画面の羅列より見やすいのが特長です。
  • FFmpeg を使って Youtube 動画にすることもできます。

 

画面キャプチャ方法

OS
画面キャプチャ方法
保存先
 Windows
クリップボード
 Mac
  • Shift + Command + 4 (ShiftキーはZの左、スペースでウィンドウ指定)
デスクトップ
 Android
  •  電源 + 音量Down
 adbコマンド (開発者向け)
  •  adb shell screencap -p /sdcard/screen.png
     adb pull /sdcard/screen.png
フォトアプリ>
ライブラリ>
Screenshots
 
iPhone / iPad
  •  ホームボタン + 電源ボタン
  • サイドボタン + 音量UP
写真>
アルバム>
スクリーンショット
 Linux Mint
  • Print Screen キー
クリップボード
ファイル
 Amazon Fire
  • 電源 + 音量Down 1秒長押し
  • USBケーブルでPCと接続し、
    設定>接続デバイス>USB>ファイル転送
ピクチャ >
スクリーンショット
 Chromebook
  • Shift + Ctrl + ウィンドウ一覧キー(上の中央のキー)
マイファイル >
ダウンロード

キャプチャ画像を転送する方法はこちら

キャプチャ画像を9VAeに読みこむ

f:id:dnjiro:20220119095713g:plain

  1. 画像入力ボタン「山」でキャプチャ画像を読み込む
  2. 画像の中心の「+」をクリック。メニューから「ステージの大きさにする」
  3. 画像の中心の「+」をクリック。メニューから「ページを画像に合わせる」

文字、矢印を入れる

f:id:dnjiro:20220119131719g:plain

  1. 文字入力ボタン「A」で数字を入力
  2. 角の■をドラッグでサイズ変更。
  3. 中心の「+」または枠線のドラッグで移動
  4. 線の種類ボタンをクリック。メニューから「→」で矢印に設定
  5. 折れ線ボタンをクリック
  6. 開始点
  7. 終了点
  8. 選択ボタンで入力終了
  9. 太さ設定ボタン。メニューから「太くする」で太くできます。
  10. 文字入力ボタン「A」で説明文章を入力
  11. 背景の色を設定
  12. 線の種類メニューの「ー」で枠線がつきます
  13. 太さ設定ボタン。メニューから「太くする」で太くできます。

文字の色、縁、影をつける

f:id:dnjiro:20220119140955g:plain

  1. 文字を選ぶ
  2. 文字タブ2をクリック
  3. 文字の色をクリック
  4. 赤に設定
  5. 文字と矢印をドラッグして選ぶ
  6. 図形タブ1をクリック
  7. 線の種類から「縁をつける」
  8. 線の種類から「影をつける」、線の種類から「広く」
  9. 線の色「赤」

ひとコマアニメーションにする

  1. ページ時間をクリック。メニューから「ひとコマ」を設定。これでアニメーションができます。
  2. プレイボタンで再生してみましょう。入力した順番に文字、矢印がでてきます。
  3. これで1ページ完成です。続きを作りたい場合は、ページの右側の「+」をクリックし「続きのページを作る」で、2ページ目が作成できます。

アニメGIF、動画出力

  • ファイルメニュー>アニメGIF出力」または「動画出力」で、好きなサイズのアニメGIF または MP4動画 が作成できます。
    Win / RaspberryPi / Linux版 でMP4動画を作るには FFmpeg が必要Youtube解説
  • スマホの場合、端末内の「9VAe」フォルダの中に出力されます。フォトアプリで、「端末内の写真>9VAe」で見ることができます。
  • アニメGIFは、背景を透明にできます。音がいれられません。
  • MP4動画には音が入れられます。Youtubeに投稿できます。Youtubeに投稿する場合、1秒30コマ、高さ720 または 1080 で出力するとよいでしょう。

 

 

9VAeをつかえば素材動画が作れる 

      • 9VAeきゅうべえを使えば、オリジナルの素材動画が簡単に作れます。
      • Openclipart や  FreeSVG などフリーのSVGイラストをつかって動くキャラクタが作れます。
      • 動画編集ソフトで動画に合成できます。

OS

フリーソフト

9VAeで作成する素材動画

Windows

AviUtl

連番PNG または MP4

Mac/iPhone/iPad

iMovie

MP4 または QuickTime(古いMac)

Android

PowerDirector

GIF または MP4

作り方

 

      • もっと長いアニメを作ることもできます。以下をご覧ください。

9VAeきゅうべえ:長いアニメを作る方法 - Qiita

 

 

9VAeきゅうべえに関する質問