dnjiro’s 9VAe blog

誰でもアニメが作れる無料ソフト9VAeきゅうべえ開発者のブログ

iMovie用グリーンバック素材を9VAeきゅうべえで作る

 Mac, iPhone/iPad の動画編集ソフトiMovie 用のグリーンバック動画を9VAeきゅうべえで簡単に作る方法を説明します。9VAe Mac版iPad/iPhone版でつくれます。

f:id:dnjiro:20200111110019g:plain


他のアニメの作り方はこちらをご覧ください

 

■ 9VAeきゅうべえのダウンロード

iMovie のダウンロード

 

1.サンプル動画を準備(自分で撮影した動画でもOK)

作り方を説明するために、9VAeきゅうべえで、サンプル動画を作成します。自分で撮影した動画をつかってもかまいません。

  1. 9VAe>「ヘルプメニュー>(かおであそぼう(練習用))>変身」
  2. 「ファイルメニュー>動画出力」(動画出力は、Mac版、iPad/iPhone版にあります)
  3. パソコン版の場合、先に保存ファイルを指定します。iPad/iPhone版の場合、動画サイズ設定画面になりますのでOKをタッチすれば、動画がカメラロールに保存されます。

 

 

2. iMovie で新規プロジェクトを作成、動画を入力

以下、iPhoneで説明します。

  1. iMovie を起動
  2. 「+」プロジェクトを作成 をタッチ
  3. 「ムービー」をタッチ
  4. サンプル動画(下図A)をタッチして選択、下の「ムービーを作成(下図B)」をタッチ

    f:id:dnjiro:20200111152328p:plain

  5. プレイボタン(下図C)をタッチして動画を見てみましょう。

    f:id:dnjiro:20200111152828p:plain

 

この動画に動く文字と吹き出しを9VAeきゅうべえで作成していれてみます。

 

3.9VAeきゅうべえで文字と吹き出しを入れる

  1.  9VAeを起動。

  2. もし画面が黒い場合「表示メニュー(下図D)>ダークモード」で画面が白くなります。(黒でもできますが、白画面で説明します)
  3. 文字入力ボタン(下図E)をタッチ。
  4. 「9VAeで(改行)グリーンバック(改行)素材を作成」と入力
  5. 上の図形タブ3(下図F)をタッチし、吹き出し(下図G)をタッチ。これで文字の背後に吹き出しが入ります。
  6. 画面右下すみ(下図H)をタッチ。パレットが消えます。もう一度タッチでパレットが出てきます。
 

f:id:dnjiro:20200111153800p:plain

4. 文字と吹き出しに「書き順」効果をつける

  1. 画面の外(下図I)からドラッグして文字と吹き出しを両方選びます。
  2. 「調整メニュー(下図J)>書き順」をタッチ。これで吹き出しと文字が順番にでてくるアニメーション効果がつきます。
  3. ページの上の「1秒(下図K)」をタッチ。 メニューから「1秒長くする」を3回タッチし時間を4秒にします。
  4. プレイボタン(下図L)をタッチして動きをみてください。

f:id:dnjiro:20200111154757p:plain



5. 続きのページ、背景ページを作る

  1. ページの右側の「+」ボタン(上図M)をタッチ。メニューから「続きのページを作る」。これで1ページの内容がコピーされます。
  2. ページの左側の「<」(上図N)をタッチ。メニューから「背景ページを入れる」これで先頭に背景ページができます。

 

f:id:dnjiro:20200111155650p:plain

6. 背景ページ全体に四角形をかく

  1. 四角形入力ボタン(上図O)をタッチ。iPhone版の場合アイコンが消え、画面全体が見えるのでドラッグして画面全体をおおうように四角形を描きます。
  2. iPhone版の場合上のメニューのどれかをタッチすれば、パレットがもう一度表示されます。
  3. 図形パレット(上図P)をタッチ
  4. 塗り色(上図Q)をタッチ。カラーパレットから緑色を選び、四角形をグリーンにします。これでグリーンバックができます。
  5. プレイボタン(上図R)で動きをみてください。
 

7. グリーンバック素材を動画出力

  1. 「ファイルメニュー>動画出力」。「OK」ボタンでMP4動画を作成します。

     

 

8. iMovie で素材動画を追加

f:id:dnjiro:20200111160243p:plain

  1. 下(上図T)を左右にドラッグして先頭に移動します。
  2. 「+」(上図U)をタッチ。「ビデオ」をタッチ
  3. 「最後に追加した項目」をタッチ。
  4. グリーンバック動画(下図V)をタッチ。「・・・」(下図W)をタッチ
  5. 「グリーン/ブルースクリーン」をタッチ。

    f:id:dnjiro:20200111160833p:plain

  6. これで動画の上に文字と吹き出しのアニメーションが合成されました。

    f:id:dnjiro:20200111161128p:plain

 画面上の文字と吹き出しの位置をかえるには、9VAeに戻って位置を変更します。例を示します。

 

 

 

9. 9VAeきゅうべえの縦横サイズを変更(iPhone縦長の場合)

  1. 9VAe 「ファイルメニュー>ページ設定」
  2. 縦と横の数字を入れ替えると、用紙が横長になります。
  3. 右下隅(下図X)をタッチしてパレットを消す。
  4. 左下の「ー」(下図Y)を何回かタッチすれば外側が見えるようになります。
  5. 背景ページにいれた図形を選択し、選択枠の右辺ハンドル(下図Z)をドラッグし、緑色を画面全体に広げます。

    f:id:dnjiro:20200111162312p:plain



 

10. 複数ページを選択して移動、吹き出しに色をつける

  1. ページ2の番号(上図a)をタッチ。メニューから「ページの指定ここから」
  2. ページ3の番号(上図b)をタッチ。 メニューから「ページの指定ここまで」これで、2ページ、3ページにある文字、吹き出しが同時に選択されます。
  3. 選択枠中心の「+」(下図c)をドラッグして右上に移動
  4. iPhoneの場合、メニューバーをタッチしてパレットを表示。塗り色をタッチして色を選べば、吹き出しに色をつけることができます。

    f:id:dnjiro:20200111162752p:plain

 

11. 上と同様にグリーンバック動画を出力し、iMovie に入れる

  1. 「ファイルメニュー>動画出力」。「OK」ボタンでMP4動画を作成します。

 

  1. iMovie で、下をドラッグして動画を挿入する場所に移動。
  2. 「+」(下図e)をタッチ。
  3. 「ビデオ」をタッチ「最後に追加した項目」をタッチ。
  4. 一番上のグリーンバック動画をタッチ。
  5. 「・・・」をタッチ
  6. 「グリーン/ブルースクリーン」をタッチ。
  7. これで2つめの吹き出しのアニメーションが合成されました。プレイボタン(下図f)で結果をみてください。

    f:id:dnjiro:20200111163231p:plain

 

12. iMovieから youtube に投稿

  1. 「完了」(上図g)をタッチ
  2.  「アップロードボタン」(下図h)をタッチ
  3. youtube」をタッチ
  4. youtube アカウントを入力して、ログイン
  5. 「公開」「非公開」などを設定し「共有」をタッチ

これでムービー書き出しが行われ、youtubeへのアップロードが完了します。

 

f:id:dnjiro:20200111163445p:plain

 

13.アニメGIF作成

  • このサイトの一番上の画像はアニメGIFで、iMovie を使わずに、9VAeだけで作成しています。
  • サンプルの動画、最初の素材、2番目の素材を別々に保存し、アニメキャストにして重ねました。素材のアニメはグリーンバックがはいった背景ページを削除しました。
  • アニメGIFは色数が256色しかなく、音が入れられませんが、画像の代わりに使うことができ、簡単なアニメーションを表現するのにむいています。
  • 9VAeは同じデータからアニメGIFや動画素材を出力できます。

 

9VAeをつかえばグリーンバック動画がすぐ作れる 

  • 9VAeきゅうべえを使えば、グリーンバック動画がすぐ作れます。
  • 今回は、文字と吹き出しの例を示しましたが、FreeSVG など多くのSVGイラストをつかって動くキャラクタ素材が作れます。動画作成にご利用ください。
  • もっと長いアニメを作ることもできます。以下をご覧ください。

9VAeきゅうべえ:長いアニメを作る方法 - Qiita

 

 

9VAeきゅうべえに関する問い合わせ