dnjiro’s 9VAe blog

誰でもアニメが作れる無料ソフト9VAeきゅうべえ開発者のブログ

9VAeきゅうべえの開発ロードマップ

曲線をもうすこしきれいにしてほしいとの要望があった。内部事情を説明すると・・

9VAeきゅうべえは内部処理を固定小数点(32bit整数演算)で行なっているので、どうしても誤差が累積し、特に、円がきれいに表示されない。これは非力なパソコンでも動くように開発がスタートしたからだ。内部処理がすべて固定小数点でこれを修正するのは相当大変である。回避策として、傾いていない楕円だけ正しく描画するようにした(Ver.0.6.11)。

精度以外にもいろいろな要望を受けている。すこしずつ対応していく方針で、今後、どんな機能が追加されるか公開しておこう。

今後、開発していく機能

項目 内容 開発期間(見込み) 状態
テクスチャエディタの搭載 自分でスキャンした素材をテクスチャにする機能 数ヶ月? 試作中
ボーン 骨格で変形したい 1年? 構想中
Unityとの連携 Unityの中で9VAe が作れるようにしたい 1年?
音声入力 アニメにせりふをつけたい 2ヶ月?

開発をあとまわしにする機能

以下はあとまわし(実はあきらめている)機能

項目 内容 代替え策・開発が難しい理由
動画編集 9VAeの中に動画を入れたい AviUtlやiMovie などの既存アプリを使ってね
SNS機能 作品投稿、コメントの追加など 既存サービスを使ってね
投稿機能 Twitterやインスタグラムにアップする機能 相手側の仕様にあわせたりメンテが大変
スタンプの追加、販売 作成したキャラクタやパーツの販売 個人情報の管理、サポートが大変
スクリプト 変数を使ったプログラミング わからん
文字の回転 文字が回転しない inkscapeimpressをつかって文字をアウトライン化すれば回転できます
写真の回転 写真が回転しない 他のアプリをつかって回転させてください。
Android版の文字 文字が最前面に表示される 移植上の問題

いままで拡張してきた機能

今まで行なってきた機能拡張と開発期間を紹介。難しそうにみえることでも時間をかければできることがわかる。最初にあげた項目もいつかできるよきっと。

項目 期間 補足
作った作品の持ち帰り イベントで作成した9VAeアニメをスマホで持ち帰りたい 3日|Flaskでできた
Amazon Fire版 0日 Android32bitAPKがそのままつかえた
パレットのON/OFF 3日 右下すみのタッチで切り替え
曲線の精度向上 1ヶ月 傾いていない楕円を正確に描画するようにした
iPhone/iPad 2年 作っている間にXcodeがVerUpされると動かなくなったりした
Android 2年 DXライブラリにない機能をどう補うか
Mac64bit版 半年 Carbon から Cocoaへの移行。iPhone/iPad版のコードが一部流用できた。
キッズプラザ大阪への導入 3年 子供が使えるアプリの開発と設備導入のタイミング
APNG出力 2ヵ月 OpenSourceの利用で比較的簡単だった
多国語対応 数ヵ月 Utf8 とShiftJIS の混在、今でも完全とはいえない
太さが変わる線、ぶれ線 1年 太さを変えるアルゴリズムが思いつかなかった
SVG入力 2年 仕様が複雑。曲線の仕様が何種類もある
SVG出力 2年 9VAe の仕様をSVGで簡単に表現することができない
ポリポリゴン 5年 従来との互換性をとるアイデア(グループ化>いっしょに塗る)を思いつくまで5年かかった
テクスチャ塗りつぶし 2年 仕様の検討
アニメーションの階層化(アニメキャスト) 数年 時間の制御、複数のアニメから参照されたときの処理・・

9VAeきゅうべえに追加してほしい機能

9VAeきゅうべえに追加してほしい機能があれば、コメントにご記入ください。「実現したい機能」か「あとまわしにする機能」に追加していきます。