dnjiro’s 9VAe blog

誰でもアニメが作れる無料ソフト9VAeきゅうべえ開発者のブログ

Google フォームの使い方:ひとコマ解説

Googleフォームの使い方を説明します。

ほかの解説動画はこちら

 

Googleフォームとは

  • ユーザーアンケートや、イベント参加募集など、さまざまな、情報収集が無料で作成できるサービスです。

 

Googleアカウント作成、ログイン

  1. Googleアカウントサイトを開く。アカウントを持っていない場合は「アカウントを作成」をクリック。「自分用」をクリック
  2. 姓名をいれると、登録可能なユーザー名(メールアドレス)が入力されます。パスワードを2つ入力
  3. 「次へ」をクリック。電話番号の入力になります。ショートメッセージで6桁の番号が送られます(2段階認証)。その後、生年月日、性別などを入力。最後に「同意する」で、Googleアカウントがつくられます。
  4. 名前、または、ユーザー名(メールアドレス)を入力。
  5. 「次へ」。パスワードを入れるとログイン状態になります。

 

Googleフォーム作成と保存

  1. Googleアカウントにログインしたら右上の「9点ボタン」をクリック。
  2. 下にドラッグして「Forms」ボタンをクリック。Googleフォーム画面が開きます。
  3. 「+」ボタンをクリック。「無題のフォーム」ができます。
  4. 「無題のフォーム」をクリックし、中身がわかる名前に変更しましょう(後からいつでも変更できます)
  5. 名前の右側の「フォルダ」ボタンを押して、フォームを保存する場所を指定できます。最初は「マイドライブ」に作成されますが、たくさんのファイルがある場合、分類用フォルダを作成し、その中に移動しておくとわかりやすいでしょう。

 

フォームの入力アドレスは?

作成したフォームには、URLアドレスが割り当てられます。それをメールなどでおくれば、フォームにデータ入力してもらえます。

  1. Googleフォーム作成画面から、右上の「送信」ボタンをクリック。
  2. クリップボタンをクリック。Googleフォームの公開様URLアドレスが下に表示されます。「URLを短縮」にチェックすると短くできるので、こちらをコピーするとよいでしょう。
  3. 右下の「コピー」をクリック。これでURLアドレスがコピーされます。これをメールで送信するとか、SNSで公開すれば入力してもらえます。
  4. 「X」で送信画面を終了。コピーしたURLアドレスをブラウザのアドレス欄に入力して開けば、Googleフォーム入力のテストを行うことができます。

 

回答を表にまとめるには?(保存先の設定)

  1. Googleフォーム作成画面から「回答」タブをクリック。ここに結果がグラフで表示されます。
  2. 「3点」ボタンをクリック。「回答先を選択」をクリック。「新しいスプレッドシートを作成」を選んで「作成」。Formを保存した場所に(回答)という名前のスプレッドシート表計算)ができます。回答結果はここに追記されていきます。(「既存のスプレッドシートを選択」を選ぶと、すでにある表に回答のシートが追加できます)
  3. 表計算」ボタンをクリック。(回答)スプレッドシートが開きます。この結果を取得するには「ファイル」メニュー「ダウンロード」で、エクセル形式やPDFファイルでダウンロードできます。

回答の削除

  • 「回答」タブ>「個別」をクリック。回答が表示されるので、ゴミ箱ボタンでその回答を削除できます。
  • 上の作業をおこなっても、出力したスプレッドシートにはデータが残ります。

質問の作り方

  1. 質問の右側の▼をクリック。質問の種類が選べます。「記述式」は名前や数字など1行の文字入力です。
  2. 質問の内容を書きます。
  3. 右下の「・・・」をクリック。「説明」を選ぶと説明を追加できます。
  4. 説明を入れます。上の「山」ボタンで画像も追加できます。
  5. 右上の「+」で次の質問を入力できます。
  6. 最初はラジオボタンがはいります。質問を入れます。
  7. 選択肢を入れます。下のクリックで選択肢を追加できます。
  8. 下のコピーボタンで、質問が複製できます。

 

質問の種類 内容
ラジオボタン 複数項目から1つ選ぶ
チェックボックス 複数回答選択できる
プルダウン プルダウンメニューから1つ選ぶ
記述式 1行の自由記述
段落 複数行
均等目盛り 〇段階評価

 

回答後のメッセージ

  1. Googleフォーム作成画面から「設定」タブをクリック。
  2. 「プレゼンテーション」の右側の「V」ボタンをクリック。
  3. 「確認メッセージ」の下をクリックすれば、回答後のメッセージを変更できます。

グラフの作成

  1. Googleフォーム作成画面から「回答」タブをクリック。ここに結果がグラフで表示されます。
  2. グラフが表示されていない場合は「概要」
  3. 「コピー」ボタンをクリック。これでグラフがコピーされます。
  4. Googleドキュメントに貼り付けできます。

 

 

内容:


解説動画の作り方

この記事のひとコマ解説GIFは、フリーソフト9VAeきゅうべえで作成しています。

9VAeきゅうべえのダウンロード

 

  • 9VAeきゅうべえで、キャプチャー画面に、矢印や説明を加え、ページに「ひとコマ」設定するだけで作れます。
  • FFmpeg を使って Youtube 動画にすることもできます。

 

画面キャプチャ方法

OS
画面キャプチャ方法
保存先
 Windows
クリップボード
 Mac
  • Shift + Command + 4 (スペースでウィンドウ指定)
デスクトップ
 Android
  •  電源 + 音量Down
 adbコマンド (開発者向け)
  •  adb shell screencap -p /sdcard/screen.png
     adb pull /sdcard/screen.png
フォトアプリ>
ライブラリ>
Screenshots
 
iPhone / iPad
  •  ホームボタン + 電源ボタン
  • サイドボタン + 音量UP
写真>
アルバム>
スクリーンショット
 Linux Mint
  • Print Screen キー
クリップボード
ファイル
 Amazon Fire
  • 電源 + 音量Down 1秒長押し
  • USBケーブルでPCと接続し、
    設定>接続デバイス>USB>ファイル転送
ピクチャ >
スクリーンショット
 Chromebook
  • Shift + Ctrl + ウィンドウ一覧キー(上の中央のキー)
マイファイル >
ダウンロード

キャプチャ画像を転送する方法はこちら

キャプチャ画像を9VAeに読みこむ

f:id:dnjiro:20220119095713g:plain

  1. 画像入力ボタン「山」でキャプチャ画像を読み込む
  2. 画像の中心の「+」をクリック。メニューから「ステージの大きさにする」
  3. 画像の中心の「+」をクリック。メニューから「ページを画像に合わせる」

文字、矢印を入れる

f:id:dnjiro:20220119131719g:plain

  1. 文字入力ボタン「A」で数字を入力
  2. 角の■をドラッグでサイズ変更。
  3. 中心の「+」または枠線のドラッグで移動
  4. 線の種類ボタンをクリック。メニューから「→」で矢印に設定
  5. 折れ線ボタンをクリック
  6. 開始点
  7. 終了点
  8. 選択ボタンで入力終了
  9. 太さ設定ボタン。メニューから「太くする」で太くできます。
  10. 文字入力ボタン「A」で説明文章を入力
  11. 背景の色を設定
  12. 線の種類メニューの「ー」で枠線がつきます
  13. 太さ設定ボタン。メニューから「太くする」で太くできます。

文字の色、縁、影をつける

f:id:dnjiro:20220119140955g:plain

  1. 文字を選ぶ
  2. 文字タブ2をクリック
  3. 文字の色をクリック
  4. 赤に設定
  5. 文字と矢印をドラッグして選ぶ
  6. 図形タブ1をクリック
  7. 線の種類から「縁をつける」
  8. 線の種類から「影をつける」、線の種類から「広く」
  9. 線の色「赤」

ひとコマアニメーションにする

f:id:dnjiro:20220119154101g:plain

  1. ページ時間をクリック。メニューから「ひとコマ」を設定。これでアニメーションができます。
  2. プレイボタンで再生してみましょう。入力した順番に文字、矢印がでてきます。
  3. これで1ページ完成です。続きを作りたい場合は、ページの右側の「+」をクリックし「続きのページを作る」で、2ページ目が作成できます。

アニメGIF、動画出力

  • ファイルメニュー>アニメGIF出力」または「動画出力」で、好きなサイズのアニメGIF または MP4動画 が作成できます。
    Win / RaspberryPi / Linux版 でMP4動画を作るには FFmpeg が必要です
  • スマホの場合、端末内の「9VAe」フォルダの中に出力されます。フォトアプリで、「端末内の写真>9VAe」で見ることができます。
  • アニメGIFは、背景を透明にできます。音がいれられません。
  • MP4動画には音が入れられます。Youtubeに投稿できます。Youtubeに投稿する場合、1秒30コマ、高さ720 または 1080 で出力するとよいでしょう。

 

 

9VAe は素材動画が作れる無料アプリ 

      • 9VAeきゅうべえを使えば、オリジナルの素材動画が簡単に作れます。
      • Openclipart や  FreeSVG などフリーのSVGイラストをつかって動くキャラクタが作れます。
      • 動画編集ソフトで動画に合成できます。

OS

フリーソフト

9VAeで作成する素材動画

Windows

AviUtl

連番PNG または MP4

Mac / iPhone / iPad

iMovie

MP4 または QuickTime(古いMac)

Android / Chromebook

/ iPhone / iPad

PowerDirector

CapCut

GIF または MP4

MP4

作り方

 

      • 9VAeで長いアニメを作ることもできます。以下をご覧ください。

9VAeきゅうべえ:長いアニメを作る方法 - Qiita

 

 

9VAeきゅうべえに関する質問